平安京のゴーストバスター―陰陽師 安倍晴明

著者 :
  • 角川書店
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048210485

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1995/7/31購入分

  • 安倍晴明と蘆屋道満について知りたくて読み始めた。登場人物、年代を行ったり来たりする記述が多く、最低限の基礎知識を持っていないと読み進めるのは難しいと感じた。

  • 高校受験の時、面接でこの本について熱く語ってしまい、
    面接官に退かれた記憶があります。(結果、とりあえず受かりましたが…)

    今よりもずーっと陰陽道がマイナーだった出版当時、
    安倍晴明の伝記といえばこの本でした。
    金鳥玉兎集という書物の存在を知ったのもこの本で、
    どうにかしてこの書物を読むことが出来ないものかと考えたものです。
    道満との戦いも詳しく書かれているので、
    清明ってどんなヒト?って興味を持つヒトの入り口には最適。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

怪奇文学・伝承文学・近現代文学研究者。相模女子大名誉教授。著書・編著に『怪談実話集』『新編百物語』『戦前のこわい話』『江戸の都市伝説』など。

「2021年 『実話怪談 幽霊百話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

志村有弘の作品

平安京のゴーストバスター―陰陽師 安倍晴明を本棚に登録しているひと

ツイートする
×