春やきぬらん (Asuka comics deluxe)

著者 :
  • 角川書店
4.08
  • (5)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048524407

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ずっと好きな本。
    もしかして初めて買ったBL漫画かもしれません。
    あ、この当時だとBLという言葉はなく、JUNEもしくは耽美と云われていた頃でした。懐かしい。

    画学生と文士志望の書生さん、二人のお話。
    あと、同時収録の「枯野行」も好き。
    このやり切れなさ、たまりません。

    また読み返して、ああ、こういう受好きだよねえと自分の原点を見たような思いでございました。
    未だ売ってるんでしょうか?
    明治書生ものがお好きな方には是非読んでいただきたい!

  • 「枯野行」が特に好きで、思い出すと鼻がつんとする。

    笑顔と目がきれいで色っぽくて幸が薄い。

  • ジュネ誌上に掲載されていた竹宮恵子先生のお絵かき教室で取り上げられた作品を中心に一冊の本としてまとめられています。
    作者の杉本氏は絵も独特の味があってBLコミックの枠組みに囚われない作品を描かれる方だなと思います。

  • 杉本亜美の初期の物だと思うんだけど、荒い筆ペン描きの絵が妙に色っぽいんだよなぁ。
    絵というよりは線の1本1本が色っぽいだな。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

代表作に『アニマルX』シリーズ、『独裁者グラナダ』、『アマイタマシイ』『ファンタジウム』など。公式ツイッターのアカウントは、https://twitter.com/SugimotoAmiInfo

「2015年 『ファンタジウム(9)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉本亜未の作品

ツイートする