Story board of swallowtail butterfly (1)

著者 :
  • 角川書店
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048527811

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 以下アマゾンから引用のあらすじ//
    架空の都市“円都(イェンタウン)”に生きる若者たちの姿を描いたドラマムービー。娼婦のグリコと孤児のアゲハは、客のトラブルから偽札作りのデータを入手。それを基に、彼女たちは仲間のフェイホンらと共に偽札を作り始める。
    引用終わり//

    この本かどうかは分かんないんですが
    気まぐれに入ったどっかのカフェで、漫画版の「スワロウテイル」を読んだ記憶があります。(たしか表紙水色だったな…)

    漫画と言うより、コンテに近い感じなんですが、絵がネットのお絵描きツール(お絵描き掲示板みたいな)っぽいもので描かれてる感じで、すごい素朴。
    でも映画で描かれてるテーマがテーマなだけに、それがかえってめちゃくちゃ印象に残りました。監督ご自身が描かれてるっぽかったんですが、今コレどこで買えるんだろう。

  • 漫画版スワロウテイル。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

映像作家。1963年1月24日仙台市生まれ。横浜国立大学卒業。主な作品に映画『Love Letter』『スワロウテイル』『四月物語』『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』『ヴァンパイア』『花とアリス殺人事件』『リップヴァンウィンクルの花嫁』など。ドキュメンタリーに『市川崑物語』『少年たちは花火を横から見たかった』など。「花は咲く」の作詞も手がける。

「2017年 『少年たちは花火を横から見たかった』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩井俊二の作品

ツイートする