癒しの葉 (8) (あすかコミックスDX)

著者 :
  • 角川書店
3.42
  • (6)
  • (8)
  • (30)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 88
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048532884

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 副題は「迷いながら行こう」。

    完結。
    決闘の結末は?
    オルフェ王子の新たなたくらみは?
    物語はどのように終わりを迎えるのか?
    すべての登場人物に癒しはおとずれるのか?

    (2006年03月19日読了)

  • 紫堂さんの話はどれも大好きです。

  • ファンタジーではあるけれど、胸に響くものがあります。

  • 紫堂さんが書かれる話は、いつでも意味がある。<br>特にこの『癒しの葉』はそう感じました。<br>救いを求める人々に、どのような形でそれが与えられるのか。<br>形は異なれど傷を負った人々がどう受け止めるのか。<br>特に主人公ユーリグの懐の深さと、セレスの進化には目を瞠るものがあります。<br>何度でも読みたい、胸に残る物語でした。

全5件中 1 - 5件を表示

紫堂恭子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする