天馬の血族―完全版 (8) (単行本コミックス)

著者 : 竹宮惠子
  • 角川書店 (2003年10月3日発売)
4.23
  • (11)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (505ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048536233

天馬の血族―完全版 (8) (単行本コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イスマイルが哀れで悲しくて好き…

  • 竹宮先生の漫画にはサリオキスとスネフェル・ジョミーとキースみたいに、対になる二人がダブル主人公みたいな感じで扱われるけど、イスマイルはなんか影薄かった。
    まあ、そもそもオルスは真・主人公だけど、表向きの主人公としてアルトジンがいるし、ユルクみたいに番外編主人公と言ってもいいくらいのキャラがいる中で目立つのは、難しいか。

  • ……めでたし、めでたし?
    兄弟、姉妹、親子……絡み合っていた関係が一度解れて、新たにつながって終わった感じのラスト。新しい血の交わり。新たな世界の幕開けの予感。

  • 手放しました(泣)

  • 超もえです。竹宮恵子は天才だなーと本当に思います。超能力戦争みたいになったりもするけど基本のキホンは恋愛漫画なんだなーと。

全5件中 1 - 5件を表示

竹宮惠子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

天馬の血族―完全版 (8) (単行本コミックス)はこんなマンガです

ツイートする