くど監日記 真夜中の弥次さん喜多さん

著者 : 宮藤官九郎
  • 角川書店 (2005年4月1日発売)
3.45
  • (5)
  • (9)
  • (25)
  • (1)
  • (0)
  • 67人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048538466

くど監日記 真夜中の弥次さん喜多さんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宮藤官九郎の初監督作品『真夜中の弥次さん喜多さん』。

    この映画ができるまでのくど監日記に
    完全脚本と撮影現場写真が収録された一冊。
    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
    初監督にとまどうクドカン
    やりたい事全部やっちゃうクドカン
    映像より演技をとっちゃう俳優魂クドカン

    ごっつぁんです、クドカンでお腹イッパイです。

  • 久しぶりに映画を再見したのでこちらも再読。

  • 弥次喜多好きにはたまらんじゃろと。
    写真いっぱい。脚本もついてる。
    良々かわいい。

  • 写真もあり台本もあり、裏話もあり。クドカン好きにはぜひ読んで欲しい。

  • 映画作りって大変ですね…。

  • こういう裏話って好き

  • クドカン好きにはたまらない一冊、てか映画見ましょう。

全8件中 1 - 8件を表示

宮藤官九郎の作品

くど監日記 真夜中の弥次さん喜多さんはこんな本です

ツイートする