薄荷廃園の主人と執事。 (あすかコミックスDX)

  • 角川書店
3.34
  • (16)
  • (20)
  • (78)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 254
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048540759

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全1巻。
    なんだかどこかで面白いということを小耳に挟んでいたので、何となく気に止まり購入。実際に読んでみたらほんとに面白かった!全体的にそんな「執事」してる訳ではないのだけど(寧ろ主人公は泥棒なので)、面白い。執事ものを求めている方には物足りないでしょうけど、普通に面白いと思えるものを求めている方には是非オススメしたいですね。私的な意見になりますが、黒執事よりはずっと好きです、こちらの方が。

  • タイトルのとおりではないことだけを明言しておきましょう。

    主人と執事の生活ではないのです思いっきり。

    世界観というか不思議感と物事との出会いによって進む物語が絶妙です。

    なるしまさんらしい作品といっても過言ではないかと。

    薄荷廃園の主人の不思議な雰囲気を解明すべく屋敷に潜入する執事のお話。

    実際は執事がいたわけではなかったのですが。。。。。

    彼が執事になる経緯、彼女がメイドになった経緯。

    そして、不思議な坊ちゃんの正体とは!?
    ストーリー展開が飽きずに、なるしまさんらしいシナリオで進んでいきます。
    最後まで飽きることなく読み終わること必死。

  • 好き!面白い!
    良いよ、設定がとても良いよ。

    暗くてよく見えないが きっとお前はきれいだろう

    なんで金ってこんなに臭ェんだ?
    これが生きる臭いってやつか?
    いっそ好きになったらなんか吹っ切れる気がするんだが
    -好きでも嫌いでもない臭いだな

  • ほかの作品に比べて印象薄い。
    好きなことに変わりはないけれど。

  • 最近執事ものが多いですが、若い執事さんで好きなのは、この漫画の城ヶ崎とかですかね。
    例外もいますが、じゃなきゃ、年配の執事さんがいいです。

  • 誇りを示せ!ちょっと不思議な紅玉石と泥棒執事。

  • 今流行の執事っすかー…orz

    って読んだら、さすがなるしま先生!!!執事は執事でもこうきたか!みたいな。



    モノの真の価値というのはそれを持つ、またはそれを想う人の気持ちがあって初めて生まれる

    って教えてもらいました。
    宝石にせよ、家族、友達、仕事、夢、そして自分の誇りにせよ。
    大切な1冊です。

  • 虽然构思还是很巧妙……但是我不怎么喜欢正太男主角,怎么办。

  • 執事と主人の関係が好きです

  • 石好きの彼がおもしろいです。

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

性別を問わず、多くのファンを持つ実力派作家。
代表作は『少年魔法士』『鉄壱智』『ライトノベル』など。

「2014年 『ぼくと美しき弁護士の冒険(3)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

薄荷廃園の主人と執事。 (あすかコミックスDX)のその他の作品

なるしまゆりの作品

ツイートする