東方三月精 Strange and Bright Nature Deity (2) (角川コミックス)

著者 :
制作 : zun 
  • 角川グループパブリッシング
3.76
  • (22)
  • (21)
  • (40)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 333
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048542135

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前後編の話が増えて読み応えが増した印象のある第2巻。
    前巻までの内容と少し異なり三妖精が他のキャラクターと絡んで何かの影響をおよぼす形に変わっているが、三妖精自身が最初から困っている展開や仕掛けた悪戯が相手に迷惑を被らせてもそれを自分たちは体感出来ないなど、妖精の単独での非力さは変わらず見て取れるのが面白い。特に、悪戯心の似る魔理沙との絡みからはこの路線を貫いたまま様々な魅力ある展開が生み出されていると感じる。
    チルノとの妖精同士の絡みややたら損をする霊夢など、他の作品ではあまり見られない印象のある要素も多く楽しめる。

  • 主にギャグ話。
    今回は魔理沙が結構出てきます。

  • <strong>東方シリーズのコミカライズの一つ。</strong>
    この三月精は表紙の三人が主役で、いろんなドタバタ騒動を起こしたりする話。
    東方シリーズのコミカライズとしては儚月抄(REXの方)のが好きかな。

  • チルノをもうちょっと可愛くしてもよかったのかなー・・・と思った。
    あと、CDに4曲入っていて良かった。

  • だんだんポッチャリしてきてるねぇw

全5件中 1 - 5件を表示

東方三月精 Strange and Bright Nature Deity (2) (角川コミックス)のその他の作品

比良坂真琴の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

東方三月精 Strange and Bright Nature Deity (2) (角川コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする