図書館恋愛[利用]法 (あすかコミックスCL-DX)

著者 : 隆巳ジロ
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年12月1日発売)
3.47
  • (4)
  • (17)
  • (17)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :124
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048543996

図書館恋愛[利用]法 (あすかコミックスCL-DX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • memo: ペーパー

  • ドS司書×サッカー少年

  • わ、私の知ってる図書館にはこんなきゃわわ受けもオールバック攻め様もいないから(震え声)

  • ボールで図書館の窓を割ってしまった柏尾真鈴は、ガラスの弁償のわかりに図書館司書の都司一慶から図書館の掃除を命じられるが…。

  • 図書館司書×高校生。

    図書館という空間が好きで手に取ったのですが、萌えの方もがっつり楽しめました!

    一慶さんがかっこよくてやばい(笑)オールバックと下ろした時の差とかちょっとS入ってるくせに真鈴には優しいところとか須らくツボ!

    真鈴くんも一途で可愛くてわしゃわしゃしたくなります!

  • 本好きとしましては、本屋や図書館を使われるのは微妙です。
    絵のクセが、読みにくいほうにいってるのかな?

  • ボールで図書館の窓を割ってしまった柏尾真鈴は、ガラスの弁償のわかりに図書館司書の都司一慶から図書館の掃除を命じられるが……。

    図書館という言葉に釣られました。
    攻めがメガネをかけている時点で評価3は確実です。
    そして受けが可愛かったので評価が4です。

  • 元気な受けにキュンとしましたv

  • 図書館司書、メガネ、オールバックのうまみがなんとなく活きてない気が。

  • 真鈴(受)はサッカーボールで図書館の窓を割ってしまう。図書館の司書である都司(攻)は真鈴に窓を割った代償として一週間図書館の雑務を無償奉仕するよう命じられる。図書館の雑務にも都司にも慣れ親しんで来た頃、真鈴は図書館が閉館するという話を聞く。

    帯の「ドSメガネ司書さま」に惹かれて買っちゃいました(笑)
    恋仲になった後の真鈴がかなり健気で可愛いです。年の差気にしたり、エッチしてくれないの気にしたりと犯罪的な可愛さです。

全11件中 1 - 10件を表示

図書館恋愛[利用]法 (あすかコミックスCL-DX)のその他の作品

隆巳ジロの作品

図書館恋愛[利用]法 (あすかコミックスCL-DX)はこんなマンガです

ツイートする