公式ガイドブック 涼宮ハルヒの消失

制作 : ニュータイプ編集部 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.38
  • (31)
  • (17)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 291
感想 : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048544610

作品紹介・あらすじ

劇場版「涼宮ハルヒの消失」を記録する、そして記憶する1冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 978-4-04-854461-0 173p 2010・4・1 2刷

  • 映画もよかった。

  • 2010年2月に公開された劇場版"涼宮ハルヒの消失"のガイドブック。映画本編の紹介に始まり、スタッフ、キャストのインタビュー、本作に関する版権絵をまとめてあります。非常にしっかりした作りで、ボリュームもあり満足です。"消失"を掘り下げるのには最適な1冊。たぶん、これを読んでいる人は映画を観ている人たちだと思うので、シーンのキャプチャーが多いのは非常に良いとは思いますが、ストーリーの紹介がちょっと長かったです。個人的に京アニが手がけた作品では、これがNo.1だと思っている。

  • ファンブックでない理由はなんでしょう

    ガイドブックだと,誰に何を導くかが問われます。

    公式情報が満載なので、ファンにも楽しめる本だと思います。

  •  アニメ映画『涼宮ハルヒの消失』の公式ガイドブックである。
     長門ファンならば必ず手に入れて欲しい。
     なぜなら、本著の中で「長門有希が映画の中で読んでいる本」が紹介されているからだ。
     もちろん、スタッフインタビューも読み応えがあるし、ストーリー紹介はもう一度映画を観てみようという気にさせてくれるが、長門ファンとしては彼女の読書本を知らない訳にはいかない!
     TVシリーズでも数々の本を読み、「長門は何を読んでいるのか?」と話題になった彼女が主人公の映画だけあって、バリエーション豊か。
     彼女が読んでいる作品を知った上でもう一度映画を観ると、新しい感動が得られるだろう。

  • 消失の話が好きなら、買って損は無いです

  • 1200円にしては内容濃くて満足

  • パンフレットを買い逃したのでこちらを購入。
    声優インタビューから原作者×監督の対談をはじめ、演出家の対談まで載っていて大満足の内容でした。
    もう一度映画を観たくなるクオリティ。

  • 読んだ後映画をもう一度見たくなる。
    私の中でこの話は明確に形にしたくない部分も正直あるのだけれど、製作者側のインタビューでどれだけ深く読み込んで作りこんでるのかってわかって面白い。
    インタビューからストーリーガイドまでホント細かくて見ごたえがありすぎる。

  • やっと映画を観たので、しっかり読む。
    ストーリーもカットを使いつつ追っていてわかりやすい。
    インタビューも盛りだくさんで、イラストギャラリーもあって。
    お買い得!観る前に読むとネタばればっかりですが;;

全17件中 1 - 10件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×