八犬伝   ‐東方八犬異聞‐ 第1巻   (あすかコミックスCL-DX)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.87
  • (37)
  • (43)
  • (33)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 473
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048546386

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一部修正がどこのことか気になって全部読んで見て、ついでに冬水のもざっと見返してみたけど、どこが修正されたのか判りませんでした。描き下ろしは一切なし。あとがきもコメントもカバー下もなし。THANX!!とあるのみ。表紙が違うだけ。冬水買ってた人は純粋に続き部分から買えばいいようにとの配慮?今後どうなるか判りませんが。冬水の方が折り返しコメント部分に描き下ろし絵があった分、良かったかもね。
    表紙はこれって描き下ろし…?すっかりデジタルになっちゃいましたね。冬水折り返しはアナログだったしやっぱりお得かも?
    読み返してみて。こんなに早く、てか登場時の段階で道節の妹て判りやすく出てたんだね。11?12?巻で出てくるまで全く気付いてなかった。てか判ってから読み返さないと気付かないくらい些細すぎた。判ってから読み返したの初めてじゃないのに。鈍すぎなだけか。そこが繋がってるモノローグ、一人のじゃなく二人のモノローグだとは思って読んでなかったからなぁ。初めて読んだ時、色々判りにくいなぁと思った記憶があるので、ある程度まで読んでから読み返さないと判りにくい話かもしれません。

  • アニメがきっかけで購入しました。
    南総里見八犬伝をモチーフにした作品でとても面白いと思います。絵柄も万人受けしそうだし綺麗。
    あべ先生の作品で今はBLレーベルから出てるせいかBLと勘違いされている印象。そういった作品ではないので幅広い層に楽しんで欲しい作品です。

    ただ、KADOKAWA版はBLレーベルから出ているし、あべ先生はBLも描かれているので巻末の広告はBL。そこは注意したほうがいいです。

  • 1巻~14巻~(以下続刊)

  • ①~⑤

  • 思いのほか貸してくれる人に恵まれて読んだ。
    この方が貸してくれる漫画は好きなものが多かったが、
    これはまだ良さがわからない。
    これからかな。

  • アニメみて一気買いしちゃった。物語の設定が面白い。志乃と宗介と蒼の関係性にときめく。志乃が小悪魔に見える時が…笑

  • 13巻まで

  • アニメを見て興味を持ったので読んでみた。

    面白いし、開始が古い話なのでもう少し表紙詐欺かと思ったがそんなこともなかった。

    ただ、まだまだ終わりそうにないので、次を読むのは完結してからになると思う。

  • アニメから入って、現在6巻まで既読
    アニメ同様、はまじと要と五弧の関係が好き
    単品ではこぶんごと蒼、毛野もまぁ好きかなぁ
    楓と那智の組合せも好き
    おにゃのこがはまじ、女将を始めとして総じて強くて可愛くて綺麗なのがたまらん

    早くアニメになってないとこまで追い付きたいなぁ

  • 5巻まで。

    本格ファンタジーを目指しているとしたらイマイチ。
    絵は綺麗でキャラクターもいいけど、うーん。
    アニメで十分かな。

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

あべ 美幸(あべ みゆき、1972年1月4日 - )は、日本の漫画家。星座はやぎ座、血液型はB型。自画像はカエル。
『LOST CHILD』でデビュー。代表作に、『困った時には星に聞け!』、『八犬伝―東方八犬異聞―』、『SUPER LOVERS』などがある。
2009年より『いち*ラキ』で連載していた『八犬伝―東方八犬異聞―』を休載していたが、2010年12月27日発売の『CIEL TresTres』にて、2011年1月29日発売の『CIEL3月号』より移籍。連載再開される事が発表された。

あべ美幸の作品

八犬伝   ‐東方八犬異聞‐ 第1巻   (あすかコミックスCL-DX)を本棚に登録しているひと

ツイートする