TIGER&BUNNY 公式コミックアンソロジー #01 It takes two to make a quarrel.(ケンカは一人ではできない) (あすかコミックスDX)

制作 : あすか編集部  サンライズ 
  • KADOKAWA/角川書店
3.73
  • (14)
  • (31)
  • (15)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 250
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048546966

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1-2

  • ツンデレ、バニーちゃん

  • 公式アンソロジー。18作品も載っているため1作品のページ数が少なく、やや淡白なネタが多い印象がある。全体的にギャグよりの作品が多く、ヒーロー同士の絡みが多いため、本編では足りないサブヒーローたちの楽しい場面が見られる点で良い。また少ないページでもハートフルな話が綺麗にまとまっている作品もいくつかある。特にサカヅキラン氏の本編でのライル家の設定を活かしながら鏑木家の話に影響される話は好み。

  • 全体的にどの話も面白かったけど、最後の方に収録されていたジョン視点の話が良かった。
    そして最初のカラーページのイラストがカッコイイ!

  • 久しぶりに公式アンソロジーというものを読んだ。
    色んな作家さんの絵やマンガを読めるのはお得感いっぱいでいいなあ。
    楽しくて一気に読んでしまった。

  • タイバニ人気だよなあー
    と思いつつ
    きっとはまるというのが分かり切っていたので
    絶対に近づかないつもりでいたのですが
    いつの間にかハマっていましたという
    まあそうですよね
    はまりますよ
    おっさんかわいいのに哀愁があってかっこいいなんて
    そりゃはまります

    なのでアンソロも購入してみました
    なんというかヒーローがわきゃわきゃしているのが可愛い
    いちおう公式なので
    「ヒーローたちは日常こんなこともしてるんだよっ」
    という妄想の振れ幅がさらに広がったのも嬉しいです
    きもだめしとかかわいかったです

  • 公式アンソロを初めて買ったのですが(公式でアンソロジーとかよく立場が分からなくて)、予想より楽しめました!!
    もう少し作家さん1人1人のページが多くてもいいかも?
    お仕事の合間に描かれていると思うので、中々難しいのかもしれませんが。

  • 予想通り

  • 基本はオールキャラですがやっぱりおじさんとバニーの小話的な作品が多かったです。
    女の子の話をもう少し見たかった・・・!
    収録作品は一部雑誌掲載があった作品があるみたいですが(巻末参照)ほぼ描き下ろしです。
    個人的にはジョン視点の話が気に入りました。
    沢山の作家さんの漫画が読めるのは嬉しいのですが
    その分一人当たりのP数が少なくあっという間に読み終わってしまい
    ちょっと物足りなさを感じたので☆4にしました。

  • 校長がツボww
    爆笑からしんみりしちゃう話まで、どれも好きですww
    タイバニ好きに、間違いなしww

全13件中 1 - 10件を表示

TIGER&BUNNY 公式コミックアンソロジー #01 It takes two to make a quarrel.(ケンカは一人ではできない) (あすかコミックスDX)を本棚に登録しているひと

ツイートする