わくわくろっこモーション (2) (電撃コミックスEX)

著者 :
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.89
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048650861

作品紹介・あらすじ

ちょっとさびれた商店街・ひしゃく商店街の商店会長は、女子高生の東灘ろっこ。ろっこは商店街を救うため、商店主のおじさんたちを相手に大奮闘。今回も変なおじさんがいっぱい登場するよ☆

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ろっこ・・・モーション・・・?

    コーヴティー、旨そう。
    ラージハピネス、甘そう。
    オレンジ・マルノマーマ、酸っぱそう。
    アップル・マルノマーマ、美味しそう。

    てか、アップル・マルノマーマを丸ごと出すとかどうする気なんだ。
    丸ごと囓りつけってことなのかな?

    8.2cm のカブトムシの幼虫ってデカイな!
    外国のカブトムシか?
    ていうか1巻の魚屋のナゾ生物もそうだったけど、ひしゃく商店街は変な客の妙な需要を的確に捉えているので、実は有能な人ばかりなのかもしれない。
    幼虫キャッチに需要があるとか普通の人は思わないだろう。
    (そもそもどこのメーカーがつくったのか。)
    何故か亀山デパートにも置いてあったけど、ひしゃく商店街で人気がある変な需要に敏感に反応している すすか ちゃんがマジ有能なだけなんだろうな。
    ていうか、まさかこの漫画であんな引きをされるとは思わなかった。

    らっしゃいマグネット・・・ウチの玄関の扉が水の救急車で埋め尽くされそうです。

    ※ 大沖さんは線が太いのでハンカチの商品名とかの文字が潰れて読めません。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

マンガ家。独特の絵柄と作風で10代を中心に人気。代表作「はるみねーしょん」「ひらめきはつめちゃん」

「2017年 『わくわくろっこモーション(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大沖の作品

ツイートする
×