狼と香辛料 (12) (電撃コミックス)

著者 :
制作 : 支倉凍砂  文倉十 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
4.07
  • (4)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048651721

作品紹介・あらすじ

ホロの故郷・ヨイツを目指すロレンス一行。長い旅路も終わりに差しかかる。道中立ち寄ったレノスの街で出会った、書籍商のル・ロワから、ヨイツを脅かす鉱山技術書の情報を得ようとするロレンスだが――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 原作14巻のエピソード。

    原作は最後の山場に向けて小休止みたいな巻なので、原作1冊にコミックス1冊しか使っていない構成ですがあまり不満はありません。ただし、原作ラスト近くに結構重要なシーンがあるのですが、ここは婉曲にではなく、きちんとビジュアルをつけてもらいたかったです。コミックならではの見せ場になったんじゃないかと思うんですけれど。

    あ、コミックならではと言えば、湯浴みシーンは充実してサービス満点。さらに、掲載誌の関係からか、パワーダウンしていたホロのディテールについても、久しぶりに「あとがき」でしっかりフォローされていますよ。

    さて、コル坊ともお別れをして、原作はラスト2冊+エピローグ。コミックで読めるのも、あと1年…3冊か、4冊か。本編3冊と、エピローグと、全然触れられていない外伝を少しおまけして1冊出して欲しいなあ。

全1件中 1 - 1件を表示

狼と香辛料 (12) (電撃コミックス)のその他の作品

小梅けいとの作品

ツイートする