インテリビレッジの座敷童 (8) (電撃文庫)

著者 :
制作 : 真早 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (424ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048653800

作品紹介・あらすじ

陣内忍です! ついに来ましたゾンビパニック。しかも隣でヤンデレ全開渚ちゃんが笑っているんだぜ? 進むも地獄戻るも地獄、今度は何回死ぬんだよもおー!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久しぶりの「テンポよく面白い」鎌池和馬。
    今回も陣内忍がメインとなり、ほぼフルメンバー参加のゾンビ話。
    とりあえず百鬼夜行の内部分裂は終結した?

  • びれっじぐらし!ゾンビパニックな一冊。そして改めて明かされる史上最強のヤンデレ幼なじみ・渚の高スペックぶり。こんなのに追いかけられてるなんて、そりゃ忍も怖がるってもんさ。忍と同じく不幸まみれの隼さんは今回いよいよ人外へ。こっちはこっちでより厄介な状況へ進んでる気もするが。最後は「ラブストーリーっぽく」スッキリ終わった風に見えたけど(少なくとも最後の挿絵は)、この後どう展開するのかな?まぁ座敷童の件とか渚や樒とかも放置で残ってるぽいしなぁ。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

鎌池 和馬(かまち かずま)
ライトノベル作家。男性。趣味は「仕事」(小説を書くこと)で、休日も仕事のための資料調査などに余念がなく、結果として速筆・多作
2004年、『とある魔術の禁書目録』でデビュー。度々アニメ化され、代表作となった。原作の累計発行部数は1500万部を超え、宝島社主催「このライトノベルがすごい!」2011年度「作品部門」1位、2014年度「このラノ10年間のベストランキング」1位を獲得。また、同作品のスピンオフ漫画『とある科学の超電磁砲』の原作も担当。その他代表作に、アニメ化された『ヘヴィーオブジェクト』など。

鎌池和馬の作品

ツイートする