新米姉妹のふたりごはん1 (電撃コミックスNEXT)

著者 :
  • KADOKAWA
4.11
  • (32)
  • (27)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 361
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048656535

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 978-4-04-865653-5 161p 2017.7.15 12版
    ○料理に詳しくない私には
    料理の奥深さを知りました。
    知らない用語、食材、器具
    でも、作品中に出てくる姉妹が取っ付きにくさを無くしてます
    邪推が入りますが百合作品として読めなくはないかな
    注意としては空腹時には読まない事!

  • 読了。親同士の再婚で姉妹になったとあり、複雑な家族ドラマを期待したが、延々と食べる話でらあった。生ハム食べたくなったので食べた。この手の漫画を読むとけいおんを思い出す。

  • 201702/1~3巻まとめて。面白かったけど百合要素はなくていいと思う…。

  • 両親が再婚し姉妹になった主人公たち。両親は海外出張で、引っ越ししたばかりで女子高生2人暮らしとなる。
    ・・・この設定からしてダメだ(*´з`) もううけつけない。大人がまるで登場しない非現実的なマンガ。/女子高生2人暮らしに生ハムの原木やチーズの塊を送ってくる父親ってアホちゃう?しかも、いつも一人飯している女の子が生ハムのスライスのしかたなんて知っているのが不思議。/卵を割る器械とか、ラクレットオーブンとか、なぜ持ってる??(家庭用のラクレットオーブンはちょっとほしいと思ったけど(笑)/たまごふわふわは、楽しそうなので一度作ってみたいかな。

  • 百合としてはダメ。
    都合の良すぎる設定。
    ウィンナーのレシピのページのために読んだようなもの。

  • ハムとチーズ食いてえ

新米姉妹のふたりごはん1 (電撃コミックスNEXT)のその他の作品

柊ゆたかの作品

ツイートする