オーダーは探偵に 謎解きだらけのテーマパーク (メディアワークス文庫)

著者 :
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.44
  • (3)
  • (9)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 122
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (338ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048658812

作品紹介・あらすじ

ドSな高校生探偵・悠貴とあの美久が初デート!?

「悠貴君、デートしよう!」
閉店後の喫茶店エメラルドで、禁断の告白をした美久。対する、ドSな高校生探偵・上倉悠貴の返事は、「あきれて溜息を吐く」――つまり肯定ということで!?
嫌がる悠貴と共に、女子憧れのテーマパーク『ドリームキングダム』にやってきた二人。つい心も身体もウキウキの美久だったが、ここでもやはり、謎解きの薫りが……。
パーク内のオバケ騒動、ハロウィンの事件予告、宝石盗難を巡る秘話……そして、美久は謎を解く過程で、悠貴の「秘密」に気づいてしまい……。
聖も登場し、波瀾万丈なお出かけミステリー編!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017/3/4宝塚西図書館から借りた。
    2017/3/11返却。

  • 2017/8/1~8/3

    「悠貴君、デートしよう!」突然、禁断の告白をした美久。対するドSな高校生探偵・上倉悠貴の返事は、「あきれて溜息を吐く」―つまり肯定ということで!?嫌がる悠貴と共に、女子憧れのテーマパークにやってきた美久は、心も身体もウキウキだったが、ここでもやはり謎解きの薫りが…。パーク内のオバケ騒動、ハロウィンの事件予告、宝石盗難を巡る秘話…そして、美久は謎を解く過程で、悠貴の「秘密」に気づいてしまい…。聖も登場し、波乱万丈なお出かけミステリー編!

  • このシリーズ、面白いんやけど途中にどうしてもダレてしまう・・・。
    今回なんて、一話完結の短編がちゃんと連作になっていて、1冊を通してひとつのお話になっているという最高の仕上がりやのに、どうしても途中でダレるねんな・・・。

    どこがダレるんやろうとちょっと考えて、ああそうか。

    悠貴の謎解きシーンでダレてるわ・・・。

    ゴメン、悠貴が苦手なわけじゃないけど、解決シーンがダレる・・・。

    リズムよくやってるんやけどなあ。
    今回は遊園地を舞台に、謎解きイベントの台本が書き換えられるというネタはひじょうに面白いのに、解決シーンが始まると読み進めるのに苦労したわー。

    ちゃんと伏線は張ってるんやろうけど、
    「あー・・・。そんな会話、どっかでやってたなあ・・・」
    と、思うけど、ページを戻ってまでそのシーンを探そうとは思えない。

    スルスルっと読めるんやけど、スルスルっと読みすぎて記憶に残らないのよね・・・。
    面白くないというのとはまた違うと思うけども。

    聖くんとか、あとは翠子ちゃんが好きな「ダイ」くんとか、
    「えー・・・。っと、誰やっけ・・・?」
    と、思ってしまったので面白さ激減やんね。すいません。

    けれど、悠貴の出自とかやっと核心に触れそうで、先は読みたい。

    悠貴の優しさを美久は「わかりにくいなあ」と、笑ってるけれども、美久のニブチンぶりは周囲のフォローしてる人を同情すらする。
    悠貴は結構わかりやすいと思うけど・・・。

    悠貴の扱いに長けてるのは真紘かもしれへんけど、美久の扱いに長けてるのも真紘やんね。
    シリーズ最初からの一番の謎はもう、真紘さん何者っちゅう話やろうな~。

    (2016.09.13)

  • テーマパークを舞台とした長編。このシリーズの中では割と面白かったほうかも。いろいろ詰め込んでるけど、聖が出てきたくだりは不自然で唐突すぎる。
    伏線の出し方があからさますぎるきらいはありますが、全体としてはよくまとまっていると思います。

  • 読み終わりました!

    続きが気になる終わり方でした。。
    悠貴くんの答えが気になります……。


    あと久しぶりのあの方の登場にビックリしました!

    それに、ダニエルくんも色々気になりますね。。






    ワクワクドキドキ。。
    推理もありミステリーもホラーもあり
    恋もあり…
    まさにエンターテイメント満載のお話でした!!
    全てが詰め込まれています☆


    表紙も今回も遊び心があり
    (どの巻もかわいくて、つい手にとってしまいます////)
    毎回トキメキました(〃ω〃)

    あのお城。。
    ディズニーランドのシンデレラ城に似ているな・・・

    舞台はテーマパーク!
    読んでいるだけでもワクワクしました。
    行ってみたくなります♪♪



    美久が悠貴くんを楽しませようと
    色んな場所を説明するシーン。。に共感!

    私も分かるな。。
    例えば本…
    面白い本なのに、1ページも読まないでつまらないと判断する。。
    人それぞれなのは分かるんだけど、
    ちょっと寂しいな。。



    そしてラストの翠子ちゃん。。
    あの展開にはビックリで、良かったな。:゚(。ノω\。)゚・。

    こういう経緯があったんだね……
    心が温かくなりました。。ほんとに良かった

  • テーマパークで起こる不可思議な現象の謎に、十年前に起きた盗難事件の謎。
    事件そのものは面白かったんですが、うーん、最近キャラの動向が気になる。
    美久も真紘も一歩間違うと嫌に感じになるなーと。確かに王道を歩いているんでしょうけどね。そこが気になってしまい、あとは私がモデルになったテーマパークが得意でなく、美久のような友人に無理やり連れていかれて疲れ果てた記憶があるからなんでしょうね^^;

  • 【ドSな高校生探偵・悠貴とあの美久が初デート!?】

    「悠貴君、デートしよう!」
     閉店後の喫茶店エメラルドで、禁断の告白をした美久。対する、ドSな高校生探偵・上倉悠貴の返事は、「あきれて溜息を吐く」――つまり肯定ということで!?
     嫌がる悠貴と共に、女子憧れのテーマパーク『ドリームキングダム』にやってきた二人。つい心も身体もウキウキの美久だったが、ここでもやはり、謎解きの薫りが……。
     パーク内のオバケ騒動、ハロウィンの事件予告、宝石盗難を巡る秘話……そして、美久は謎を解く過程で、悠貴の「秘密」に気づいてしまい……。
     聖も登場し、波瀾万丈なお出かけミステリー編!

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

メディアワークス文庫『オーダーは探偵に』シリーズ著者

「2018年 『オーダーは探偵に 謎解きいざなう舶来の招待状』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オーダーは探偵に 謎解きだらけのテーマパーク (メディアワークス文庫)のその他の作品

近江泉美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

オーダーは探偵に 謎解きだらけのテーマパーク (メディアワークス文庫)に関連するまとめ

オーダーは探偵に 謎解きだらけのテーマパーク (メディアワークス文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする