飢えた唇 (B‐PRINCE文庫)

著者 :
制作 : 相葉キョウコ 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048662567

作品紹介・あらすじ

捜査一課の警部・宇佐美祐一は、連続放火事件の現場で、一人の男に再会する。鷹觜透-かつて宇佐美の恋人だった譲の弟。そして、譲との仲を知りながら、宇佐美を強引に犯した男でもあった。宇佐美とともに事件を追うことになった透は、またしても乱暴な手段で肉体関係を強要してくる。言葉では拒絶しながらも、宇佐美の躰は否応なく激しい愛撫に溺れさせられて…。兄弟の狭間で心が揺れる、切ないトライアングル・ラブ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 元彼の弟×捜査一課の警部

    相葉キョウコさんのイラストでジャケ買い。
    なんかもったいない感じがした
    元彼の弟とか、元彼に会っちゃうとか、元彼の弟との始まりが強引なものだったのに何故か優しい態度とか、密かにデレる弟とか
    胸キュン設定がゴロゴロしてるのに
    胸キュンしなかった、何故なのか。。。
    悩み方が男らしすぎる?
    うーん、もったいない
    元彼のお兄ちゃんもあっさり引き下がるし
    あらすじから期待しすぎちゃったかも
    あとがき読むと、続編書けそうな感じなんだろうな〜
    せっかくの設定だもんなぁ
    二人のラブなとこもっと見たいし、
    お兄ちゃんに運命の人とか出てきて欲しいし。
    うん!もったいないので、続編希望で!!(笑)
    編集部にお手紙だ!

全1件中 1 - 1件を表示

飢えた唇 (B‐PRINCE文庫)のその他の作品

結城一美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

飢えた唇 (B‐PRINCE文庫)はこんな本です

ツイートする