城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド

著者 :
制作 : 翠燕 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.09
  • (0)
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048662925

作品紹介・あらすじ

「ライトノベル作家になりたいの…っ」それが、明るく前向きで何事にも一生懸命な女子高生・城ヶ崎奈央の夢だった。一ノ瀬渉が奈央の秘密を知った時、電撃文庫作家を目指す闘いの日々が始まる。渉が同居している従姉の編集者(通称・トメ姉)から執筆上の注意事項や書き方を学んだり、短編や長編を書く上で大事なポイントを知っていく奈央たち。さらには執筆に必要な知識を求め、時にはデート、時には体験、ついには電撃文庫編集部へとたどり着くのだった。編集者二人による打ち合わせで凹まされるものの持ち前の明るさでさらに闘志を燃やす奈央。そしていよいよ電撃小説大賞に応募する原稿が上がったのだが!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ラノベ作家になるためのステップアップがラブコメ展開とともに描かれている。
    最後のメソッドはどこかで保管して欲しいところ。

  • 20140822

  • ラノベ作家を目指すヒロインを通して、ラノベ執筆のノウハウを教える本。といえば聞こえはいいけど、肝心のストーリーがつまらないしキャラクターもありがち。文章は重要ではないというのは百歩譲るとしても、動物の比喩をなんども使われてもおもしろくない。
    電撃文庫に聞きたいんだけど、仮にこのクオリティの作品が電撃大賞に応募されたとしたら、受賞するんですか?

  • 作者さんらしい、安定クオリティのラブコメ。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

第4回電撃hp短編小説賞最優秀賞を受賞、電撃文庫『乃木坂春香の秘密』でデビュー。同作品はTVアニメ化される大ヒット作品となる。メディアワークス文庫『ぼくたちのなつやすみ』『七日間の幽霊、八日目の彼女』ほか著作多数。

城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッドのその他の作品

五十嵐雄策の作品

ツイートする