スマホでアップルに負けてるマイクロソフトの業績が絶好調な件

著者 :
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.63
  • (0)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048663724

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017年5月29日読了。2015年刊行、Windows8不評〜10発表、Surface低価格の衝撃、WindowsPhoneの苦戦、ナデラCEOの就任などMS社が揺れ動いた時代を筆者が取材した記録。タイトルは後付け、本文とは関係ない…。WindowsPhoneって今どうなっているんだっけ?圧倒的シェアのOSがあるがゆえに自社でPCを開発してこなかったMSがタブレット・2in1PC・スマホのデバイス開発でどのような戦略を取っているのか、という興味の観点は面白い。ナデラ体制が法人向けクラウドに注力していく中、こうした自社開発デバイスの位置付けはどうなるのだろう…?軒並み売却されてしまうのかな…?

  • しばらく離れていたMicrosoftの動向を一気に追える一冊。

  • 私は日頃からWindowsやMicrosoftをウォッチしているわけではないので、そこそこ参考になった。MS製品のバージョンアップは本当にユーザの声を反映させているのかと思えるほど使いにくくするバージョンアップが多くOSのバージョンアップはもとよりOfficeの色パレットの色使いなど決めていく課程で誰か反対しないのかといつも思っていた。Win8から8.1に上げたときスタートメニューを追加したのはユーザの声を反映させたと理由だったが、そんなこと簡単に想像つくだろうとおもう。今後は普通のセンスを持って欲しい。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
村上 春樹
伊賀 泰代
トマ・ピケティ
有効な右矢印 無効な右矢印

スマホでアップルに負けてるマイクロソフトの業績が絶好調な件はこんな本です

ツイートする