最新 戦略PR 実践編

著者 :
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.62
  • (1)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :54
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048665247

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PRの戦略策定と実行部分のアレコレノウハウやポイントをまとめた本。

    ■メモ
    ・マーケティングターゲットとコミュニケーションターゲットを考える
    ・過去の動きをデスクトップサーチ、メディアヒアリング、ソーシャルリスニングの3ステップで捉える
    ・カラオケで盛り上がっているイメージから逆算するTKの曲作り
    ・メディアエコシステムを把握する。どのように情報が連鎖するのか?
    ・情報の量と質、それから態度変容、認識転換、行動変化を効果測定する

  • そもそもPromotionとPublic relationsをごっちゃにして一括りにPRと捉えていたのが間違いだということがわかっただけでもこのシリーズを読んだ甲斐があった笑 つくり出す空気の決定と産学官金メ市民を巻き込み方をきちんと考えて計画立案、実行していくのがポイントなのかなと。

  • ■感想
    空気間を作るための具体的な活用例が載っており手元に一冊は置いておきたいものだなと思った


    ■アクション
    リサーチツール一覧の使用

  • 実践の具体的ステップが書いてあり分かりやすい。半期終わったレビューの際にもう一度読みたい

  • ここまで書いちゃうの?!ってくらい、実践的。普段やってる仕事が体系的にまとめられてて、さすが本田さん…。自分は漏れてる視点もあったので、早速実践したい。

  • 一般大衆向けの製品を売るための手法。企業向けの製品にそのまま流用するのはつらいかな?ただ「無関心・他人ごととどう闘うか」は参考になった。他人ごとと自分ごとにするためにはスペックを強調してもダメ。「文脈」→ストーリーを作る必要がある。

  • 戦略PRの具体的な注意点と事例が載っていてとても勉強になったと同時に、少なくともこの視点を持ってないとヤバイなと感じた。

    今こういう視点が必要な理由を考えてみると、ニュースになる(本田さんの言うところの"空気をつくる")ということは、生活者にとって必要だったり面白いと思ってもらえる情報へと形を変えて発信することであり、それは真の意味での生活者発想なのかなぁと。

全8件中 1 - 8件を表示

最新 戦略PR 実践編のその他の作品

本田哲也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

最新 戦略PR 実践編はこんな本です

最新 戦略PR 実践編を本棚に登録しているひと

ツイートする