とある魔術の禁書目録(12) (電撃文庫)

著者 :
制作 : 灰村 キヨタカ 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048666336

作品紹介・あらすじ

九月三〇日-衣替えの季節がやってきた学園都市。周囲の慌ただしさを余所に、エリートお嬢様学校・常盤台中学の超能力者、御坂美琴はコンサートホール前の広場にいた。待ち合わせである。けれど、「…、来ない」罰ゲームを受けるはずの"あの少年"は一向に姿を見せない。美琴はため息混じりに、薄っぺらい学生鞄とバイオリンのケースを抱えてアイツをずっと待っていたのだが-。上条当麻と御坂美琴が交差するとき、罰ゲームを巡る学園コメディは始まる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 魔術も超能力もあまり出てこない、一巻丸々コメディという思い切った構成。人気シリーズでなかったら間違いなく編集者に止められていたな。御坂美琴ってヒロイン力が高いのは良いのだけれど、90年代後半という感じがちょっと否めないかなあ。

全1件中 1 - 1件を表示

とある魔術の禁書目録(12) (電撃文庫)のその他の作品

鎌池和馬の作品

ツイートする