インテリビレッジの座敷童 (4) (電撃文庫)

  • 58人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (0)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 鎌池和馬
制作 : 真早 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014年7月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (504ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048666930

作品紹介

黒髪の忍と金髪の隼、そして現在と変わらぬ座敷童。その頃から妖怪に好かれまくりな忍に座敷童の嫉妬が爆発!だけど致命誘発体にまで好かれちゃうと事情は違ってくるなぁ…。少年時代の忍が巻き込まれた臓器売買事件で、エロいだけじゃないシリアスモードの座敷童が「油取り」のパッケージと激突する!時は過ぎて現在。大人になった刑事の隼と推理マニアの艶美は、アイドル生放送焼死事件を追いかける。一方舞とすねこすりは、国家規模の謀略に巻き込まれ、黒幕を暴くために画策する。そして三つの物語が交わる時、『全てを覆す』新たな恐怖が姿を現す。

インテリビレッジの座敷童 (4) (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妖怪「油取り」
    第一章 座敷童・縁/過去はかつてあった今
    第二章 菱神艶美//現在は自由に変動する
    第三章 すねこすり/未来は誰にも予測不能
    第四章 ???//……時系列崩壊
    余白

  • いつものようにサスペンスチックな雰囲気と思って読んでたらメインがまさかのSF風味(タイムトラベル)。初めて(?)タイトルの座敷童さんが活躍した気がします。まぁ鎌池さん作品のヒロインだから目立てただけでも御の字だね。シカタナイネ。本編ではすねこすりさんマジ主人公。あなたがメインな展開は予想してなかったよ。本編以外は渚ちゃんがどうしてああなったとか気になるところも出てきたけど(笑)、ラストで出てきたヤツがどう動くか気になりますな。

全2件中 1 - 2件を表示

鎌池和馬の作品

ツイートする