狼と香辛料(1) (電撃コミックス)

  • 20人登録
  • 4.33評価
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小梅けいと
制作 : 支倉 凍砂  文倉 十 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2008年3月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048666961

狼と香辛料(1) (電撃コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2009年8月16日読了。

    獣の耳と尻尾を持つ少女。そんな表紙の絵だけで結構前から気になってたのですが、原作よりも簡単に入れるコミックに手を出しました(^_^;)
    ホロ。豊作の神か、なるほど。
    幼い少女のようでもあるし、商売などにも勘の鋭い老獪な女のようでもある。銀の取引は果たしてどう出るか。


    ちなみに私のあの話のキャラクターデザインですが、たまたまですよ。

  • 無料キャンペーンにて

    経済の話が出てくる話だったとは意外でした、この先もこういう系統で進んでいくのでしょうか?まおゆうは難しかったのでそちらより理解しやすければ良いのですが。

  • 小説の漫画版。

全3件中 1 - 3件を表示

狼と香辛料(1) (電撃コミックス)のその他の作品

小梅けいとの作品

狼と香辛料(1) (電撃コミックス)はこんなマンガです

ツイートする