戦国BASARA4 竜王甕割編 (電撃ゲーム文庫)

著者 : 高瀬美恵
制作 : 灰原薬  カプコン 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014年7月10日発売)
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 29人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048667258

作品紹介

足利義輝により「天政奉還」が宣言され、天下創世、乱世の幕が開けた-。各地の武将たちが天下を取らんと決起するなか奥州筆頭・伊達政宗も自らを「竜王」と名乗り天下統一の決意をする。彼の腹心・片倉小十郎は、主の野望に不安を抱きつつも、彼を支える覚悟を決めた。一方、同じく天下を目指す織田信長により政宗討伐を命じられた柴田勝家が、政宗の前に現れる。すべてに絶望し生気のない勝家を見た政宗は、かつての自分の姿を重ね、彼を導かんと捕虜として城へと連れ帰るのだが…。ファン待望の『戦国BASARA4』ノベライズ第1弾!

戦国BASARA4 竜王甕割編 (電撃ゲーム文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 筆頭が格好良いのがBASARAです!キャラ崩壊がない、貴重な小説だと思います…

  • ゲーム持ってないからついったとか支部からの情報しか頭になかったんだけど勝家くんが思ってた以上の子だった...
    妖怪の話を老人衆に聞いてるとこは想像したら可愛かったけど。
    かんべさんはあなた何してるの...って感じだった。加賀温泉?加賀温泉!?みたいな。私かんべさんは大友領あたりで炭坑掘ってるとばかり思ってた...

    個人的に気になったのは、おおさかは大坂なのに安土城は天守だったことかな...私の思い違いかもしれないけど、安土城って天主閣だよね?BASARAでは天守なんです?
    あと秀吉さまはんべさんが倒れたとき動揺しすぎじゃ...というか。まあそのおかげで筆頭たちは助かったんだけど。なんというか刑部さんお疲れ様です。

全2件中 1 - 2件を表示

戦国BASARA4 竜王甕割編 (電撃ゲーム文庫)のその他の作品

高瀬美恵の作品

戦国BASARA4 竜王甕割編 (電撃ゲーム文庫)はこんな本です

ツイートする