それは罪なアナタのせい (B‐PRINCE文庫)

著者 :
制作 : 夏目 イサク 
  • アスキーメディアワークス
3.71
  • (13)
  • (20)
  • (21)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 113
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048670081

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 楽しく読めた。いいBL。
    特に主人公が高校生っぽくていい。学生BL。
    キャラづくりも上手いし、エロシーンもちゃんとエロいし。
    絵もいい。合ってる。
    私はめちゃくちゃBL好き!ってわけでもないけど、いいものはジャンルを超えて良い。

    編集さんの補正が少ないレーベルの作品読むと、作家さんの素の力量わかる。この作家さんは実力あるんだなと思った。

  • ちょっぴり切なくて可愛らしいお話でしたね。イサクさんの絵もピッタリでした。荻野さんの本を集める時にこれは高校生ものだから止めようかな?って思ってたんですけれど、後1冊残っていますが、これが一番切なかったです。でも一番可愛いんだけれど、ウジウジ感満載でしたね。 天然欠落王子に振り回されている斉賀がかなり不憫でならなかったですね。 天然でも欠落でもいいからもうちょっと斉賀を見てやれよ!って何度も思ってしまいましたが、その欠落が故の切なさがツボでした。

  • 夏目イサクさんが挿絵だったので思わず購入。
    でもあっさりしすぎていたかも。夏木の行動薄すぎるし、斉賀を好きって感情がわかりにくすぎる。

  • 萌えすぎて泣いたBL小説はこれが初めて。

  • 天然王子様(夏木)×アホの子(斎賀)。
    とにかく受けがかわいくて仕方ない話。

    この話の挿絵がきっかけで夏目イサクさんにハマりました。

  • 高校生もので、後輩×先輩の年下攻めモノです
    主人公(受け)の斉賀は顏は良いけどおバカです。愛すべき馬鹿。
    自分の顔が大好きで、ナルシストなおバカは、ある日、一年の夏木を好きになったからと彼女に振られます。しかもその理由は、斉賀より夏木の方が顔が良いから。
    プライドを傷つけられた斉賀は一年が使用する階に偵察に向かいますが、憐れにも階段から落下。それを夏木に助けられて二人は知り合います。

    コメディタッチでテンポ良く、おバカな斉賀が可愛いです
    夏木はイケメンで性格も良いけど、すこし感覚がズレていて鈍感な天然タラシ攻め
    作品の雰囲気に夏目イサクさんの挿絵がマッチしていて、とても良かったです

  • !!注意!!
    非腐女子のオタクが研究のために読んだので、視点や感想に偏りがあるかもしれません!

    <2冊目>
    学園モノはどんなものがあるかな、と思って学園モノを友人にリクエストしたら、これを貸してくれました。
    ツッコミはともかく、かなり甘めでしたねwやっぱりすれ違いがあると気になって読んでしまいます。

  • たまに無性に読みたくなる高校生モノ。
    アホの子受けって可愛いなぁ~。あんまり出会わない・・・

  • 気持ち的には星3.5
    萩野さんには珍しい学生ものです。そしてコメディ。
    下半身が暴走気味だったり無駄に多感すぎたり基本的に馬鹿だったりするあたりが、「ああコーコーセーだなぁ」と思わせてくれます。

  • 天然王子(後輩)×アホの子(先輩)。
    一目ぼれした受けが攻めを手に入れるのに全力で頑張る話。アホの子が一喜一憂する姿が涙を誘いました。
    でもBLに限らず、こういう相手が好きすぎて振り回される恋愛をする人って意外と多い気がする。

全14件中 1 - 10件を表示

萩野シロの作品

ツイートする