アスラクライン〈10〉科學部カイメツ (電撃文庫)

著者 : 三雲岳斗
制作 : 和狸 ナオ 
  • アスキーメディアワークス (2008年6月10日発売)
3.64
  • (8)
  • (12)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :226
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048670883

作品紹介

一巡目の世界崩壊の秘密を知る女性、水無月環緒とようやく再会した智春たち。そんな彼らを襲撃してきたのは、真日和の使い魔の風獣と、仮面をつけた謎の女。機巧魔神すら凌駕する反面的な強さの追跡者を相手に、繰り広げられる熾烈なカーチェイス。智春たちは果たして環緒を守り抜くことが出来るのか。そしてついに非在化の発作を起こした奏を前に、智春が下した決断とは-?環緒が語る驚愕の真実と、壊れゆく日常。大人気スクールパンク、なんだかんだで激動の第10弾。

アスラクライン〈10〉科學部カイメツ (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • <内容>
    操緒の姉、環緒が語る、”一巡目の世界”の秘密。謎が段々溶けていくが、一行は鳳鳥氷羽子らに執拗に攻撃される。
    そして、急速に非在化する奏……
    怒濤の急展開。

    <感想>
    一巻飛んでるのは置いといて…………
    っぁぁキターーーー

    授業中にちょくちょく読み進めようと思ってたら、気づいたら読み終わってましたorz

    これが、アスラクラインなんですね。
    いや、意味分かんないけどww

    正直、三雲氏はこのためだけに、今まで伏線を張っていたのかと。
    うわー気になるー続きが気になるーww

  • 二巡目三巡目一巡目。
    やっと来ましたかーっ!いえいいえいどうすんのどうなっちゃうのわくわく。
    ところで自分の中では完全に操緒がヒロインで揺るぎない位置にいるんですが、奏の方向にシフトしてった方がいいのだろうか…ええー……でも「操緒がついてるよ」だし…。やっぱりそこはどうしても……。……なんで二人(以上)ヒロイン用意するんだよ困るよ!

  • 9784048670883  271p 2009・1・23 3版
    ◎前巻と違い、頭から展開が急に変わる。この巻で解明されることもあれば、新たな謎も増える。しかも、先はどう進んで行くのか見当がつかない点で面白く読める。

  • 一巡目の世界崩壊の秘密を知る環緒の説明、その他もろもろによって謎が明かされる巻。確かに何を語ってもネタバレになってしまうね

  • 何書いてもネタバレに…(笑)いろんな事が明かされる巻ですねー。兄ちゃんが好み。というか智が好み。最後の展開は(予想はついたけど)少々ショッキングかと…。

  • 2008/06/10
    6月予定⇒中古待ちへ

全6件中 1 - 6件を表示

アスラクライン〈10〉科學部カイメツ (電撃文庫)のその他の作品

三雲岳斗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする