まろまゆ 2 (電撃コミックス EX)

著者 :
  • アスキー・メディアワークス
3.40
  • (6)
  • (7)
  • (28)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 182
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048672474

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 売る前準備として登録→売りました.

  •  氷川作品では2作品目の2冊目。10年夏休みに読んだシリーズ漫画版その6。前巻をうっかり買ってしまったので?購入。

    『ぱにぽに』の登場人物の一人、桃瀬くるみがバイトしている喫茶店「エトワール」を舞台としたシュールでぐだぐだな4コマ。魔法少女猫、疫病神見習い妙子、萌えにうるさい棟梁などその雰囲気は前巻から変わらず。だが、そこがいい!

     今回は前巻と比べてパロディネタが多く、前よりも面白かったと思う。このシリーズは大変前衛的で実験的な4コマだったと思います…。

     たぶんこの漫画はいわゆる「美少女モノ」に分類されると思うが、そんなに萌え萌えというわけではない(作中では「萌えの王国を目指し」とか萌えを追求するとか言っておきながら)。だが、なんか机の上にあるとついついページをめくってしまうような不思議な魅力があるような気がする。「絶望した!」というネタが作中に何回かあるが、『さよなら絶望先生』と似ている…様な気がしないでもないような。

    『ぱにぽに』のほうでは髪型が似ていたりして登場人物の見分けがつかず、「誰だっけ?」となってしまうことが多かったが、こちらのほうでは「非」人間のキャラが多くてそんなことにはならなかったのは良かった。「まろまゆコロシアム」は吹いた。

     最後の最後はウケる!

  • これで終わったの…かな? 凄く中身が無い話ばっかでねwうんw 2巻には解説無しだったんで、頑張って元ネタ探ししなきゃ■全2巻所持。

全3件中 1 - 3件を表示

氷川へきるの作品

ツイートする