灼眼のシャナ 6 (電撃コミックス)

  • 264人登録
  • 3.88評価
    • (18)
    • (14)
    • (23)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 高橋弥七郎
制作 : 笹倉 綾人 
  • アスキー・メディアワークス (2009年1月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048675567

灼眼のシャナ 6 (電撃コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 9784048675567 177p 2009・1・27 初版

  • 異次元の世界のもの同志の争いに巻き込まれた
    人間から「根源的なエネルギー“存在の力”」を奪う“紅世の徒”(ぐぜのともがら)
    それを討滅するフレイムへイズ(主人公 シャナ)
    もう一人の主人公坂井悠二は“存在の力”が少量だけ残されたトーチという残滓の存在
    トーチの中には、宝具(=特殊能力を持つ道具)を宿すものがある=ミステス
    坂井悠二はミステスでもある

    高校生として、先生の教え方の欠点を次々とあげつらう膨大な知識量を誇る(痛快です)
    一方、シャナは人間でないので、幼子の様に世間知らずな面がある
    ソレが可愛い表情をするんですねぇ
    見ていて「ニマっ」となります(*^_^*)

  • <内容>
    “屍拾い”ラミーの囮を法具「琉璃壇」の力で看破したマージョリーは歓喜の雄叫びをあげてラミーの元へと向かう……
    マージョリー編完結!

    <感想>
    いっや〜笹倉はんうまくなってへん?
    FlyableHeartで仕事大変だろうに……
    内容については原作がある訳だから何も言わないでおくが……
    ところどころの絵がホントいいなぁ〜〜
    FHすっげー期待しちゃうじゃんかよっ!

  • 確保。まだ読んでない。
    雨が降りそうだから鞄にいれるのをためらった。

    ---
    01/30
    読了。シャナカワユス。巻を重ねるごとに良くなっていくな。

    私は原作を読んでいない(アニメは観た)ので、
    アニメより細かく丁寧に進めてくれているマンガ版はありがたいです。

全5件中 1 - 5件を表示

灼眼のシャナ 6 (電撃コミックス)のその他の作品

高橋弥七郎の作品

ツイートする