自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全 (MacPeople Books)

著者 :
  • アスキー・メディアワークス
3.11
  • (2)
  • (3)
  • (20)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :158
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048676069

作品紹介・あらすじ

ウィンドウズユーザーでも大丈夫。Objective-Cも早わかり。先進のフレームワークCocoa Touchの全貌。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • iPhoneアプリを開発する上で使用頻度が一番多かった本。
    持っていて損はない。

  • </span>&rdquo;</div><div class="quantityDisplay black textSquash" style="display:none;padding-bottom:3px;"><nobr><span class="strong black">欲しい数量&nbsp;

  • iPhoneプログラムに興味がある人向け。
    これを読んだだけでは「何も出来ない」ので注意。

  •  私にとっては待望の iPhone 用アプリ作成の解説本です。
    今まで Objectiv-C の敷居が高くて、Webサイトなどの入門をかじっては挫折しておりましたが、この本のおかげで、敷居を跨ぐことが出来ました。決して詳しく解説しているわけではありませんが、他の本などでは沢山のページを費やしている割りには読んでも良く判らないことが多かったのですが、この本では簡潔にポイントを押さえて解説しているので、短時間で疑問が晴れました。でも、プログラミング初心者には、説明が足りないと感じると思われます。
     いくつかのプログラミング言語と、オブジェクト指向のポイントを押さえている人が、iPhone アプリに取り組むというときに、ピッタリの本だと思います。
     私にとっては最良の本でした。この本のおかげで iPhone 用アプリが作成できるようになったし、何よりも、Objectiv-C のプログラムが読めるようになったので、MacOS XのCocoa なアプリケーションも読めるので、今まで AppleScriptで作成していたマック用のソフト作成も、Objectiv-Cで書ける書けるかもしれません。
     強くお薦めできる本です。

  • まあ最初に出た本だし、いろいろヒントがある
    著者は、あの駅探の作者さん。

  • 普通

  • windowsしか知らない人も安心って書いてあったので、購入してみました。

  • 入手とインストール、Objective-C、システム、ユーザーインターフェイス、ネットワーク、メディア。

    ざっと眺めただけですが、マルチメディアで、タッチやセンサやGPSやネットワークやDBが始めからある環境、新世界だと思いました。

全9件中 1 - 9件を表示

木下誠の作品

自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全 (MacPeople Books)はこんな本です

自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! iPhone SDKプログラミング大全 (MacPeople Books)を本棚に登録しているひと

ツイートする