車輪の国、向日葵の少女 1 (電撃コミックス)

制作 : 宇佐美 渉 
  • アスキー・メディアワークス (2010年7月27日発売)
3.00
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • 33人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048677202

車輪の国、向日葵の少女 1 (電撃コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作をやってる人にしか需要ないですね…。
    どうせなら全シナリオやってほしかったですね

  • 指導者が最後に試されることは、
    他の人たちに自分の意を実行する信念と意志を残して
    死ねたかどうかである

    っていう訳のほうがしっくりきた。

  • 微妙。

  • 感動ゲームとして名高いゲームのコミカライズ作品。

    いきなり人が銃殺されたりと、なかなかシリアスな展開が多めな印象。
    そして姉のことや主人公の過去のことなど伏線が多く、まだまだ世界観が見えない感じ。
    時々自分に話しかけるような口調になるところも伏線かも知れないしで、
    とにかく謎が多い、という印象を一番強く受けたかも。

    普通の恋愛系ストーリよりもシリアス度が高そうな感じなので、
    今後の動向がかなり楽しみだったり。

全4件中 1 - 4件を表示

あかべぇそふとつぅの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

車輪の国、向日葵の少女 1 (電撃コミックス)はこんなマンガです

ツイートする