有川夕菜の抵抗値 (電撃文庫)

著者 : 時田唯
制作 : りちゅ 
  • アスキーメディアワークス (2009年6月10日発売)
2.53
  • (0)
  • (2)
  • (8)
  • (4)
  • (3)
  • 本棚登録 :69
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048678520

作品紹介

「私は貴様らのような連中が大嫌いだ!」挨拶の第一声からクラスをドンびかせた転校生・夕菜には秘密があった。彼女は感情が高ぶると身体から電気を発してしまう特殊体質だったのだ。その体質故、過去に大切な人をケガさせていた彼女は、誰も自分に近づかぬよう虚勢を張り続ける。だが、なぜかこの高校には夕菜にちょっかいを出してくる変人ばかり。特に生徒会長の末長は、しつこく夕菜に言い寄るが…。孤独な転校生の少女とちょっと壊れた高校生たちが織りなす、笑って泣けて元気が出る癒しのストーリーを、ドタバタコメディ風味でお届けします。

有川夕菜の抵抗値 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やってきた転校生は、電気を放つ特殊体質だった。
    彼女の前にいた、同じ体質の生徒。
    彼女の言葉を信じなかったせいで失った彼らは
    やり直すために、主人公へと近づいて行く。

    ある意味青春もの。
    ある意味失礼話。
    まぁ最後には皆様その『失礼』さに
    気がついているわけですが。

    人を拒絶する事によって守る側と
    そこに踏み込もうとする側。
    特殊体質がなくても、よく世間にもありそうな状態。
    しかしここまで体当たりする人達は…いないかと。
    体当たり過ぎw

    読みやすくはありましたが、少々
    ご都合主義っぽくも感じます。
    で、結局間の恋だの騒いでいたのは
    言葉だけ、だったのでしょうか?

  • 設定が重すぎる。その割にコメディタッチにしようとして、失敗した作品。

全3件中 1 - 3件を表示

有川夕菜の抵抗値 (電撃文庫)のその他の作品

時田唯の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

有川夕菜の抵抗値 (電撃文庫)はこんな本です

ツイートする