双竜記〈2〉機械じかけの竜と火焔の翼 (電撃文庫)

著者 :
制作 : Tomatika 
  • アスキーメディアワークス
3.38
  • (1)
  • (9)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :70
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048678537

作品紹介・あらすじ

王族の中でも選ばれた者にしか動かせない機巧鎧エリュシオンに乗り、リュクサリア軍の旗印となった戦闘奴隷の少年、イアン。王都奪還に向けた進軍の中、思わぬアクシデントにより、妹姫フランシスカとともに本隊からはぐれてしまう。2人きりで一夜を過ごし、彼女の胸中を知ったイアンは「偽りの王子」という立場を貫く覚悟を決めるのだが…!?一方、守勢に立たされた敵国オルガンドは、『兄殺し』の異名をもち、国内外を問わず恐れられている第三王子の召致を決定していた-。『双竜戦役』の名を冠した戦いを追う壮大な物語、怒濤の第2幕。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 話がだいぶ広がってきました。登場人物も増えて。
     収拾つくのかな?

     何巻ぐらいで終わらせるつもりだろうか。竜頭蛇尾とならないことを祈ります。
     今の所は快調に進んでいますが、主人公の正確設定が確定するのはいつ頃になるのだろうか、心配になります。

  • 面白い。描写がいい。

  • 王都奪還に向けて、リュクサリア軍が進軍開始。新キャラも続々登場し、今後が楽しみ。

  • 前回1巻を読んだときは、一巻で終わる話かと思い、でもこの世界観は続き物でも使えそうだからもったいないなと思ったのだが。
    次巻が出ていてびっくりして借りてきた。

    内容は、前回よりも世界観が深くわかりやすくなっており、面白く読めた。

  • 2009/06/10

全6件中 1 - 6件を表示

双竜記〈2〉機械じかけの竜と火焔の翼 (電撃文庫)のその他の作品

1-B06WVQBQ9Kの詳細を見る Kindle版 1-B06WVQBQ9K 安彦薫

安彦薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

双竜記〈2〉機械じかけの竜と火焔の翼 (電撃文庫)はこんな本です

ツイートする