いちご水

著者 :
  • アスキーメディアワークス
4.10
  • (15)
  • (3)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 102
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048680226

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本、小学生だか中学生の頃に読んで、すごく( ;∀;)イイハナシダナーってなった記憶があります。

    というか、なんかすごいスッキリする。
    いじめられてる女の子が最後にパシーーーンした時はもう爽快でした。

    私は今高校生でもう終わりましたが、中学生前半いじめにあっていたんですね。
    1人の地位の高いやつが私に目をつけて周りが流されるやつ。
    まぁガキがする軽いものだったのですが、それでも今も昔もガラスで出来ている私のハートはズタボロイライラドンガッシャーンでした。

    そんな時にこれを読んだので、もうなんかアレですよ。読み終わった時にはおっしゃやってやろって感じですよ。

    気持ちを入れ替えて、奴らが絡んできてもアハハ~☆と、奴らが望む表情をしない、イライラさせたるでうっほーーいとなんかすごいポジティブにやってたらまさかのエスカレートwww
    そんなことは気にせず、時々殴られたら殴り返すとかしていたら、いつの間にか..アレ?

    首謀者ちゃんいじめられてね?あれれ?www
    とまぁ、やったことは帰ってくるって本当なんですね。結局首謀者ちゃんは不登校、私はハッピーライフ(とかいいつつ中学はそんなに楽しくなry)

    あ...ただの私のおはなしになってしまいましたね...

    とまぁあれです。とにかくなんかスッキリする作品です。
    正直恋空なんか記憶にも残ってないのにこちらは色濃く残ってます。

    いじめられてるひと、いじめている人、そうでない人、みんなに読んで頂きたい。

  • 虐めている人、虐められている人に読んでほしい。

  • 何か、スッキリします!!あぁ、私も頑張らなきゃなって思う(>_<)

  • ぜひ読んでみてください。!

  • おもしろぃw

  • いじめの話しは読み終わった後
    どうしてもくらくなる(*_*)

  • 全くタイプが異る二人の恋愛物語。いじめの残酷さとか感じられます。

  • 最初はちょっと暗いなと思ったけど、二人が結ばれて良かったなと思いました。

  • 恋空で有名になった、美嘉さんの新たな小説。感動しました。

  • この本を書いている作者は、恋空の作者の人の作品で、わたしにとって興味のある人の作品だったから、わたしはこの本を読み、頑張りました。

全15件中 1 - 10件を表示

プロフィール

美嘉:2005年12月、実体験をもとにした小説『恋空』を「魔法のiらんど」上で掲載、評判となる。2006年10月に書籍として発売され、現在 では200万部を超えるベストセラーに。映画化、ドラマ化され、社会現象となった。他著に『こんぺいとう』『いちご水』など。

「2017年 『涙の先で君に会いたい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いちご水のその他の作品

美嘉の作品

ツイートする