よつばと! 9 (電撃コミックス)

  • 角川グループパブリッシング
4.61
  • (914)
  • (327)
  • (89)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 5058
レビュー : 272
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048682473

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 昨今のめぐるましい展開のコミックに比べると、実にのんびりのほほんとしていて好感が持てます。

  • 2010/10/21

  • まるだしマンとジュラルミンが登場!
    初期のよつばに比べて絵がさらに綺麗になりました

    夏から秋に季節が変わってきましたね!とーちゃんが長袖になってて少し違和感(笑)自分が子どもに戻ったような、父親になったような・・・いろんな見方ができて楽しかったです(o・ω・o)
    ギャグマンガでもないのにかなり笑わせてもらいましたb

    56話 よてい
    57話 ジュラルミン
    58話 コーヒー
    59話 やきにく
    60話 らいきゃく
    61話 ききゅう
    62話 そら

  • この街に住みたくなる。

    よつばに会いにいきたくなる。

    ほっこりするマンガです。

  • この本は、読んでて  スゴイ  笑えるので、オススメです。

  • 何度読んでも飽きのこない稀有な作品。

    この巻まできて、とうとう「よつばと!」という題名のことが気になってきました。
    「よつば」は主人公の名前として、「と!」は何?

    うーん。
    もしかしたらたとえば「私とあなた」というときの「と」かな?
    格助詞の。
    だから「よつば」と「何々」という関係を描こうというコンセプトのマンガなのかもしれない。
    「!」は強調ということでいいでしょう。
    各回の副題もそれで通じるし。

    さて、この巻は。

    よつば、予定をこなす。
    よつば、ジュラルミンと出会う。
    よつば、コーヒー配達。
    よつば、焼肉を食べる。
    よつば、客を招く。
    よつば、気球を見に行く。
    よつば、空になりかけのとこまで上がる。

    かなしいけとに、今はここまでで全巻なんだなあ。
    あとは一巻ずつとろとろ読むしかないのかあ。
    次はいつでしょう?

  • お隣に この親子がいたら・・・って感じだけど
    読むと とっても笑えるし 子供目線の物の取り方とかが
    よかった^^

  • 1~9巻まで所持なので、9巻のみをあえて本棚登録しました。
    いやぁ、今回もよつばちゃんには癒される~。
    やんだとよつばちゃんのやりとりが何だかスキ。
    そして、乾杯の音頭は「はっけよ~い、のこった」にしようと思った今日この頃。

  • ジュラルミン!
    よかったねー、よつば(^v^)

    今回、とーちゃんがとっても愉快でした。
    気球楽しそう!

  • げらげら笑うっていうよりもぷっ噴いちゃったり思い出して笑う。

全272件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

あずまきよひこ:マンガ家。代表作『あずまんが大王』『よつばと!』

「2018年 『よつばと!(14)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あずまきよひこの作品

ツイートする