お茶が運ばれてくるまでに~A Book At Cafe~ (メディアワークス文庫)

著者 :
  • アスキーメディアワークス
3.97
  • (201)
  • (169)
  • (145)
  • (34)
  • (2)
本棚登録 : 1773
レビュー : 197
  • Amazon.co.jp ・本 (90ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048682862

作品紹介・あらすじ

"心動く18の掌編"-ほんのひと時に。あなたはイスに座って、ウェイターが注文を取りにきました。あなたは一番好きなお茶を頼んで、そして、この本を開きました。お茶が運ばれてくるまでの、本のひととき。ドキリとする、ウルッとする、元気になる、胸が痛む、答えを探す、好きな人に会いたくなる、そんな"心動く掌編"18篇を収録。シリーズ累計660万部の「キノの旅」コンビ・時雨沢恵一&黒星紅白が描き下ろす"カフェでお茶が運ばれてくるまでに読む絵本"。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  
    大人に贈る小さな絵本。
    一滴の皮肉と十の優しさを。
    18の掌編集。読み易く軽く綺麗です。多分一つは誰にでも「あぁ」と思える話があるんではないかなぁ、と。
    個人的には『しんしのはなし』が好きです。電車の中で読んでいたからかもしれませんがね。

  • 人間の奥の奥を引き出すような深い作品です。


    実際、お茶が運ばれてくるまでに読んでいたならば、そのお茶を不思議な気持ちで頂けるでしょう。

    何度読んでも素敵な
    衝動にかられてしまう
    不思議な本です。

    色もとても綺麗なので
    見ていてホッとします。
    ティータイムにぴったりですね。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「そのお茶を不思議な気持ちで」
      ふ~ん、、、全然知らない作家さんなので、読んでみようかな(実はお茶好き)
      「そのお茶を不思議な気持ちで」
      ふ~ん、、、全然知らない作家さんなので、読んでみようかな(実はお茶好き)
      2013/08/17
  • キノ旅でのおなじみのコンビ、時雨沢&黒星の絵本風文庫本です
    というかまんま絵本です

    タイトル通りお茶が運ばれてくるまでにサクサクっと読めちゃいます
    色々な方のレビューを見ますと、ボリュームが足りない等の感想が多くありましたが、絵本と考えると普通じゃないでしょうか
    少なくとも私はこういった雰囲気の本はあまり長ったらしくても読みにくいだけなのでむしろちょうど良いと思います

    内容はちょっぴりダークな物語だったり、自己啓発だったり、いい意味で時雨沢さんらしいものとなっていました
    私は「ばけもの」と「りゆう」がなんとなくお気に入りです

  • 心に触れて、すぐ離れる……。

    注文したお茶を待つ間に読む、そんな短編を集めた大人向き絵本。

    心浮き立つものを期待するなら本書は合わない。ボーっとするためのティータイムなら合わない。かなりヘビーな話が多いから。 

    午前零時のカフェテリア 
    かなりビターなショコラ 
    フレンチローストのコーヒー 
    語る言葉探し

    読後感。

  • 昔よく読んでいた、「キノの旅」の作者の本。
    彼女が倒れたときに買ってきて、寝ている横で読んでいました。

    その気になれば5分で読める薄さながら、収録されている言葉の一つ一つが洒落ている。頭がスッとする一冊。

  • ぜひ一度読んだ方がいい。自分的には「壁」、「魔法使い」がすき。目の前にある壁は大きようで破ろうと思えば破れるものなんだなと、元気がでた

  • とても軽い気持ちで読んだ。
    途中くらいから泣いてる自分に気付いた。
    時雨沢さんの作品は、これだから読みたくなるんだ。

  • さすが時雨沢恵一。中高生に読ませたい。

  • 10.02.18読了
    文庫サイズの絵本って感じかな。『キノの旅』で感じる雰囲気がそのままにじみ出ててあっという間に読み切ってた。読むときの時間や感情によって感じ方がすごく変わりそう。

  • 『キノの旅』で有名な時雨沢恵一の18の掌編を収録している。
    同じ掌編集の「運ばれてくるまでに」シリーズの第一作目。

    私は2作目の『夜が運ばれてくるまでに』を先に読んでいたが、そちらの方が良かったように思う。

    この『お茶が運ばれてくるまでに』は、自己啓発本のような薄っぺらい文句が多い。
    特に「あなたのいるばしょ」は説明しすぎだ。
    時雨沢恵一は少ない言葉で多くのことを考えさせられるような寓話的表現が売りだと思うのだが、らしくない。

    「たびびと」はよかった。
    私は趣味でロードバイクに乗るので、この感覚がよくわかる。

    次は3作目、『答えが運ばれてくるまでに』を読もうと思う。

全197件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2000年『キノの旅 the Beautiful World』でデビュー。その他の著書に、『アリソン』『リリアとトレイズ』『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』などがある。

「2020年 『キノの旅 the Beautiful World Best Selection III』 で使われていた紹介文から引用しています。」

時雨沢恵一の作品

お茶が運ばれてくるまでに~A Book At Cafe~ (メディアワークス文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×