Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門 (WEB PROFESSIONAL)

著者 :
  • アスキー・メディアワークス
4.35
  • (76)
  • (58)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 717
レビュー : 44
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048684118

作品紹介・あらすじ

「JavaScriptはコピペ。クライアントの要求に応えられない」「プログラミングの本は難しすぎてついていけない」「Webデザインに必要なことだけを効率的に学びたい」-そんなWeb制作者の悩み、本書が解決します!ゼロから始めてjQueryの"制作力"が身に付く本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • わかりやすい、使いやすい、読みやすい。
    構成も文体も、サンプル例も、要点を踏まえながら、とても丁寧に作られている感じがします。
    勉強になりました。

  • 3

  • jQuery本.
    デザイナー向けと銘打ってあるように深くはないが,jQueryの1冊めに最適.

  • jquery入門書にはちょうどいい。
    試しに作成でしながら解説を読めるし、一つ一つの説明が丁寧。
    わりと根本から学べます。

    また、頁内で実際に使っているコードは、サンプルで記載されているコードにアクセスすれば見られるので、手間もかからなくて便利。

    新しく何かを作成するときとかに、重宝しています。
    これ一冊で、あとはWeb検索。

  • いろんなところで評判がいいから買ってみました。そしたらあまり立たないうちに改訂版が出ちゃって…タイミング間違った…。

    読み終わったのは結構前、今は実践で使ったりもしてます。
    凄くシンプルなjQueryが欲しいけど探すの面倒なとき、この本のサンプルが役に立ちます!

    未だにあまりjQueryのことが把握しきれてないけど、もっと読み込みたいと思います。

    スマートフォン時代、webデザインするにはjQuery知識は必須なんだろうと思います。そのいい入門書。スマートフォン対応には、姉妹書も読んだほうがいいのかな?

  • 丁寧に書かれていて分かりやすかった

  •  とりあえず一通りやってみる。話はそれから

  • 分かりやすい

  • ずっと勉強しないとなー、と思っていて、アマゾンでもブクログでも評価の高かった本書をようやく読みました。
    jQueryだけで利用できる基本的な使い方から、プラグインを使った応用編まで、とても分かりやすくまとめられていました。

    jQueryは「htmlやCSSの延長ですよ」というライトな書き方をされているので、印象としても非常にとっつきやすかったです。
    デザイナー・htmlコーダー・プランナーなど、実際にさわる機会のない立場であっても、jQueryで「何ができるのか」「どういう処理をしているのか」を分かっていると必ず役に立ちます。
    「クラス名を勝手に変えてjQueryが正常に動かなくなった!」というときも対処できるようになりますしね。
    おすすめです!

  • jQuery も js もほとんど何ぞや、の右も左も分からない時にとりあえずスタートダッシュをしたかったので読んだ本。内容は基本の基本だが、まだプログラミングもほとんどしたことがない人にとって非常に分かりやすい説明になっている。中級以上の本を読む前にこれを1冊読んでおくと大分理解が早まるのではないかと思う。
    制作向けなだけあって初心者にやさしい作りになっているいい本だと思った。

全44件中 1 - 10件を表示

西畑一馬の作品

Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門 (WEB PROFESSIONAL)を本棚に登録しているひと

ツイートする