巫子と紳士と恋の縁 (B‐PRINCE文庫)

  • 18人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 桂生青依
制作 : 藤井 咲耶 
  • アスキーメディアワークス (2010年4月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048684736

巫子と紳士と恋の縁 (B‐PRINCE文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ベンチャー企業の経営者・最上×神社の男巫子・遥のカップリングです。
    タイトル作品と、同じカップルのその後のお話の2編が収録されています。
    読んでいて、なんとなくそれぞれのキャラの行動の書き方が
    浅いような気がして、ちょっと楽しめませんでした(;一_一)
    特に、2人の仲が遥の父の神主にばれた後、
    認められるまでのところがなんとも引っかかって仕方なかったです(+o+)

  • 純情で真面目な受にやり手の年上攻め…このシチュが好物の方には萌えポイントがあるかな…(エロアリ★)

  • (あらすじ)
    男の“巫子”がいるちょっとかわった藤乃森神社。
    遙はその巫子として、宮司の父と小さな神社を守っていたが、
    ある日祈祷中の失敗を最上という男に助けられる。
    端整な貌と寡黙な佇まい、若くして成功した実業家という彼に
    、田舎暮らしの遙はドキドキで…。
    助けてもらったお礼をしたいと申し出る遙。
    けれど、最上から「神仏などくだらない」
    と冷たく拒絶されてしまって!?社長×巫子の年の差ラブ。
    甘い書き下ろし付。

  • 2010年5月23日読了♪

全4件中 1 - 4件を表示

桂生青依の作品

ツイートする