イスカリオテ〈5〉 (電撃文庫)

著者 :
制作 : 岸和田 ロビン 
  • アスキーメディアワークス
3.72
  • (5)
  • (15)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :125
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048685443

作品紹介・あらすじ

12月、聖誕祭を控えて御陵学院は大きな盛り上がりを見せる。玻璃率いる中等部生徒会はじめ、喫茶店をやることになったノウェム、さらにはラーフラまでもがサンタの格好をして準備に奔走。イザヤもその熱気の渦に巻き込まれていく。しかしまさに聖誕祭当日、街に異変が起こる。突如出現した大量の"獣"の群れ、新たな異端審問官の登場、そして壬生蒼馬の復活により事態は大きく動く。その中でイザヤが抱く決意とは!?罪と罰のアイロニック・アクション、緊迫の第5弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第5巻。
    大詰め。舞台は整った。

  • 楽しいクリスマス!!
     前半は学園編
     後半は市街戦
     クライマックスに突入かな。

    シスター登場
     4人組がそろい、過去の物語が語られるのか。

     怒りんぼさんは誰?

    主人公の開き直りで英雄らしくなってきましたが、墓が気になる。

  • 英雄になる決意をかためたイザヤ。

  • クリスマス、聖誕祭、幸せなひとときが輝くほどにその後の悲劇への落差が物語を盛り上げますね。どちらの陣営の手駒も層が厚くなり総決戦の気配が漂ってきますが、初期の話すら謀られていたとはなぁ。クライマックスに向けて盛り上がりまくってます、早く次巻をぉぉぉ!

  • 日常崩壊開始。ここからが正念場だなあ。

  • うん、佳境ですね。あと2巻で終わるのかどうなのか。

  • ラ―フラが好きなので初めのほうでやられた

  • 聖誕祭に起きる事件。イザヤの変化があったりで結構好き

  • やっぱりイザヤくんはかっこいいのですよーーー

全9件中 1 - 9件を表示

三田誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

イスカリオテ〈5〉 (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする