とある科学の超電磁砲 05―『偽典・超電磁砲』付属特装版 とある魔術の禁書目録 (電撃コミックス)

著者 :
制作 : 冬川 基 
  • アスキー・メディアワークス
4.09
  • (32)
  • (36)
  • (19)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 510
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784048685535

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Thanks to H.R.

  • 9784048685535 241p 2010・6・26 初版

  • 1〜5巻まで読んだ。なるほど、確かに面白いな。スピード感あるし、能力は憧れるしね。でも、なんで登場人物が女子ばっかりで、男子はさえないのだろう?

  • すっごくよかった!

    アクセラレータの「自己紹介」!
    暗部組織「アイテム」との戦闘!
    今までの日常系っぷりはどうしたの?ってくらいダークな方面へ
    落ち込んでいて超バトル展開。
    自分と同等、そしてそれ以上の戦闘力を有するモノとの戦闘、
    読者側しか知らなかった学園暗部との接触などなど
    なんかもうものすごくおもしろいことになってるのだ!

  • かなりバトルが激しくなってきて新キャラも続々登場。
    ちょっとゴチャゴチャしてきた。

    ※『偽典 超電磁砲』
    色んな漫画家さんによるそれぞれのストーリーなどボリューム満載。
    成田良悟さん編『とある自販機の存在証明』意外と面白かった。

  • ぬうぅ。

    本編読んだほうがいいのか…アイテムとか分からん

  • 学園都市第3位 VS 学園都市第4位
    超電磁砲 VS 原子崩し
    ラノベでは書かれていないバトルがアツかった!
    超電磁砲を読む気が無い人でも、禁書ファンらなこの本は読むべき!

  • なぜか特装版を読破。。おかしいな。。
    相変わらず、レールガンの方が面白い話です。
    しかし。今回の話は、美琴オンステージ!いや好きだからいいんだけど。

    そして。特装版についていたおまけ小説が成田さんで笑った!
    序列7位の人を知らなかった私には、とても面白い話でした。
    個人的には☆3.5(笑。

  • 本編はバトルが熱く、付録の儀典はフリーダムで面白かったです。
    特に原作小説で出てきたアイテムの面々が出してくるあたりは良かったです。
    あと個人的に浜面が欲しかったかな?

  • レイディオノイズ計画VS御坂、本編で描かれなかった死闘編。異能バトルはやっぱり燃える。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

鎌池 和馬(かまち かずま)
ライトノベル作家。男性。趣味は「仕事」(小説を書くこと)で、休日も仕事のための資料調査などに余念がなく、結果として速筆・多作
2004年、『とある魔術の禁書目録』でデビュー。度々アニメ化され、代表作となった。原作の累計発行部数は1500万部を超え、宝島社主催「このライトノベルがすごい!」2011年度「作品部門」1位、2014年度「このラノ10年間のベストランキング」1位を獲得。また、同作品のスピンオフ漫画『とある科学の超電磁砲』の原作も担当。その他代表作に、アニメ化された『ヘヴィーオブジェクト』など。

鎌池和馬の作品

とある科学の超電磁砲 05―『偽典・超電磁砲』付属特装版 とある魔術の禁書目録 (電撃コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする