空の彼方〈2〉 (メディアワークス文庫)

著者 :
  • アスキーメディアワークス
3.95
  • (38)
  • (53)
  • (32)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 344
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048686112

作品紹介・あらすじ

旅人たちの帰りを待つ、防具屋「シャイニーテラス」の女主人ソラ。自由を求め、身分を捨てた元貴族の傭兵アル。二人の距離が近づきつつある冬の日、アルのもとに"元貴族"という立場を利用しなければならない任務が舞い込む。迷うアルの背中を押したソラだったが、彼が任務先で危機に陥ったことを知る。ソラは店を訪れる人々と協力し、アルを救おうとするが-!?不思議な防具屋を舞台にした、心洗われるファンタジー。第16回電撃小説大賞"選考委員奨励賞"受賞作第2弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1巻を古本屋で購入した際、こちらも同時に購入。

    どうも、普段さらりと読んでる分では
    それぞれのキャラクターの葛藤があまり伝わってこなくて
    綺麗過ぎて違和感もありました。
    今回の区切られた視点でようやく動き出したような気がします。


    それでも、
    シャインの存在がだれの心からも消えないのはわかってても、ちょっと影が薄い。もうちょっと濃くてもおかしくないとは、思ってしまう・・・。

    続きが気になるので3巻を買いに行こうと思います。

  • やっぱりこの雰囲気好き。
    ただガーッと読みたいときには
    ちょっと物足りないかな。

    2人の関係が今後
    どうなるのか気になる。

  • いてもたってもいられなくなるほどに……。――大切な人。
    つらいときに思い出して奮起するほどに……。――好きな人。
    美しい二人の想いが潰えませんように……。

  • 待つことしかできない防具屋の話第2巻.今回は戦争に巻き込まれそうな貴族のご令嬢を傭兵が護衛する話.貴族という出自にうだうだ悩む主人公や,新たに芽生えた気持ちに戸惑うヒロインが見所っぽい.悪役は悪役として,彼らの言い分を全く載せないところも,ドロドロさがなくてよい.黙っていても口を開いてもモテモテの主人公はきっとイケメンに違いない.
    防具屋とは思えない戦略分析を行うソラにやや疑問が残るけど,そんなの気にならないくらいのハートフルな内容なので,勢いでサクっと読むのが吉.

  • 2010年5月当時の日記転載

    今月10冊目「空の彼方2」読了です。

    ああ…今年の作家さんはレベル高いなぁ…

    野崎まどさんといい、廣田定夏さんとといい、この菱田愛日さんも2作品目で質が落ちない!ちゃんと個性がすでにできてるのがすげえw

    そしてこの作品。
    前作同様、防具全般取扱店のお話し。

    一つ この街、レーギスに住み、レーギスを帰って来る場所と決めている事。
    二つ この街に生きて帰ってくるため、最大限の努力をする事。
    三つ この街にかえってきたら店に顔を見せ、旅の出来事を主人に話すこと。

    そんなルールを掲げる防具屋の主人ソラと、そこに通う客たちの物語。


    ただ前回とは少し違う様子も見られます。それは読んでのお楽しみ。


    ただ物語が綺麗で美しいことには変わりなく、楽しめることは断言していいでしょう。(1巻が楽しめたなら)

  • 1巻は連作短編という体だったのが、この巻から2人に焦点が絞られている。
    長くシリーズものとしてやるつもりは無いからだろうが、せっかくの設定が勿体無い気もする。

  • ソラの気持ちが揺れている
    続きが気になる!

    Playing きみの知らない世界

  • メディアワークス文庫は電撃文庫とかよりも一般向けのライトノベルで、私の好みの本が多いです。
    アルフォンスの葛藤がすごく上手に表現されていると思いました。

  • 今回のは前作ほど短編と言う感じではなく、一連の事件を何人かの視点から語るという感じでした。
    私は長編の方が好きなので1巻よりも好みだったかな。
    アルフォンスの過去が知りたいですね。どんな経緯で家を出てきたのかしら。

  • シリーズ2作品目。緩急のあるストーリーで面白い。
    2011/9/7

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

菱田 愛日(ひしだ まなび)
1985年、東京都生まれ。2009年、『空の彼方』で第16回電撃小説大賞選考委員奨励賞を受賞し、メディアワークス文庫よりデビュー。
代表作に、『夜のちょうちょと同居計画! 』シリーズ、『』シリーズなど。
本業はアパレルショップ店長で、兼業作家。

空の彼方〈2〉 (メディアワークス文庫)のその他の作品

菱田愛日の作品

空の彼方〈2〉 (メディアワークス文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする