ロウきゅーぶ! 6 (電撃文庫 あ 28-6)

著者 :
  • アスキー・メディアワークス
4.00
  • (31)
  • (41)
  • (31)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 462
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048689243

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ロリー。

  • 紳士御用達でお馴染みの蒼山サグの"ロウきゅーぶ!"の第6巻。初の短篇集です。電撃文庫MAGAZINEに掲載された作品と書き下ろし作品を収録しています。本巻ではバスケットボールについてはお休みです。各キャラクターが自由に遊んで、メンバー間の絆が強くなったりしています。ロリ成分も増量。葵については、単独のエピソードがあるのですが、やはり残念としか言いようがないです。というわけで、昴が着々と智花との仲を進展させています。ついに親公認となったし、結婚も時間の問題か…w

  • 今回は短編2本、中編1本を収録。バスケは一休みで、がっつりラブコメしています。

    第1話は、智花の母・湊花織(みなと・かおり)が昴の家にやってくる話。花織さんも長谷川家で昼食を食べることになり、昴と智花が一緒に買い物に出かけます。ところがスーパーで、真帆と紗季に鉢合わせし、けっきょく女バスのメンバー全員が長谷川家にやってくることに。

    第2話は、愛莉が身長を計測するのを嫌がっていることを知った昴たちが、愛莉にバレずに彼女の身長を測る作戦を実行する話。

    第3話は、昴と女バスのメンバーたちで夏祭りに出かける話。全員で出かける予定でしたが、以前からバスケによい印象を持っていない智花の父・湊忍(みなと・しのぶ)が、娘の夜遊びに反対したため、智花は夏祭りに来れなくなります。花織さんの機転でどうにか智花も参加することができますが、そのことを知った忍が智花を連れ戻しにやってきます。

    今回はスポ根小説はお休み。ほぼ全編にわたってイチャコラしている今回のような場合だと、やっぱりてぃんくるのイラストがしっくりきます。

  • まったく、小学生は最高だぜ!

  • 6巻目

  • 燃えパートがなかったのはちょっと残念ですが、結局ロリパートがあれば楽しめるんだなぁ、という感じの短編集。この親たちは色々寛容すぎると思う。

  • 9784048689243 331p 2011・4・8 4版

  • 短編集。本編と少し時系列が前後してるので注意。最後の書き下ろし、これで完全に親公認デスネ昴サン。

  • JSノーパン肩車はイカンでしょ(真顔
    今回はバスケが無い短篇集でしたが智花と昴のイチャイチャが多く素晴らしかったです。

  • 短編収録巻。バスケはなし。
    まったくもって表紙イラスト通りである(笑

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1981年生まれの秋田県出身。『ロウきゅーぶ!』で第15回電撃小説大賞《銀賞》を受賞、同作にて作家デビュー。『ロウきゅーぶ!』及び次作の『天使の3P!(スリーピース)』は共にテレビアニメ化を果たす。

「2019年 『ぽけっと・えーす!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蒼山サグの作品

ロウきゅーぶ! 6 (電撃文庫 あ 28-6)を本棚に登録しているひと

ツイートする