とある魔術の禁書目録(22) (電撃文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.08
  • (100)
  • (97)
  • (63)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 1441
レビュー : 56
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048689724

作品紹介・あらすじ

ローマ正教の暗部『神の右席』最後の一人、右方のフィアンマ。彼の企てる『計画』 が、ついに発動する。第三次世界大戦下のロシア上空に浮遊した巨大要塞『ベツレヘムの星』。十字教信者だけでなく、全世界の人間を「救う」と言われるそれは、しかし人類史上でも未曾有の大災害が発生することを意味していた。フィアンマが『浄化』と呼ぶその謀略が蠢く中、三人の少年は自らの想いを胸に戦い続ける。浜面仕上は、滝壷理后の治療を終え、クレムリン・レポートを未然に防ごうと動いた直後、宿敵・麦野沈利と相まみえた。一方通行(アクセラレータ)は、大天使ミーシャをかろうじて退け、ついに打ち止め(ラストオーダー)を救う『とある解法』に行き当たる。しかしそれはまさに禁断の一手だった。そして上条当麻は、『ベツレヘムの星』計画を食い止めるため、インデックスを解き放つため、単身フィアンマに挑む…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • かなり面白かったです。というか一方通行さんがカッコ良すぎる。
    上条さんのヒーロっぷりにはそろそろ飽きが・・・

  • びりびりの絶妙な噛ませ犬っプリに星-1でした。

    フィアンマがかっこよく見えた!

  • 第一部完!という感じ。次巻からやっとアレイスターが動き始める?
    それにしても美琴は何しにロシアまできたんだ。

  • 神の右席編終了ー。スケールはでかかったしなんとかなってよかったね!とは思うけど読みにくかった。浜面格好良いよ浜面。「ずっと一緒にいたいよ」と「ずっと一緒にいたかった」でなんかもう… やっと直接相手に言ったな言えたなお前たち…打ち止め贔屓なのでここ数冊気が気じゃなかったんですが…もう…うう…。上条さんの戦いはスケールでかすきてポカーンとしましたが、浜面や御坂は分かりやすく格好よくて読んでて面白かったです。

  • ロシア編の終わり。なんという超展開。。上条さんどうなってしまうのん、、、

  • ライトノベル

  • 右腕で力を使ってるからって、その右腕自体が力を持ってるかどうかは限らない。
    その右腕が力の根源かどうかはわからない。
    そんなこと、予想できなかったの?
    自分のことを俺様って言ってる場合ではないよ。
    典型的な力に溺れたパターンになっちゃってる。
    そして、彼がそうだからこそ、決して自分の力を過信することなく、ただやりたいことに向かって突き進む上条君が寄り輝いて見えるのね。

  • 旧約の最終巻。

    ステイルはインデックスを留めるために戦い、
    美琴は核弾頭の爆発を防ぎながらも当麻の手を取れず、
    浜面は『アイテム』を改めて組織して学園都市を退け、
    一方通行は血みどろになりながらラストオーダーを救って「ベツレヘムの星」に体当たりをカマシ、
    そして上条さんはフィアンマを殴り倒して世界を救いつつ行方不明に。

    主人公が多すぎるし、他のキャラがどうなったっけという感じはある。
    まだまだ伏線が大量にあると行った感じもするし、最終巻としての終わり方には不満はある。

    ただ、とりあえず一区切りと行った感じ。
    新約の方はまたいつか読み進めるとします。
    (それまでに完結してくれてると良いなあ)

  • そういえば「ベツレヘムの星」って差し渡し40kmもあるのだよね。地球の曲面の影響を受けてしまうスケールのような気がするが、構造物として大丈夫なのだろうか。浮力バランスを崩した途端に崩壊したりしないのだろうか。不思議な魔術で何とかするのか。

  • 設定は最高。文章は最低。あとはあなた次第。

全56件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

電撃文庫『とある魔術の禁書目録』『ヘヴィーオブジェクト』『未踏召喚://ブラッドサイン』シリーズ著者

「2021年 『神角技巧と11人の破壊者 下 想いの章』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鎌池和馬の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

とある魔術の禁書目録(22) (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×