よつばと! 10 (電撃コミックス)

  • アスキー・メディアワークス
4.57
  • (851)
  • (368)
  • (98)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 4850
レビュー : 301
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048701433

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お父さんが仕事中に遊ぶよつば。それでもかまってやるお父さん。下手に危険な目に合うよりはいいけど大変そうだ。絵本を読んでホットケーキを作りたくなったよつばは、頑張って作ったと思う。気球を見に行った時の写真をみていたらジャンボが来て、あさぎさんが写っていたので羨ましがっていた。お父さんがデジカメを買いに行く。電気屋で色々見て回るのが楽しそうだ。嘘をついてしまうよつば。それを何とかしようとするお父さん。しつけも大事だな。恵那とよつばは三浦の家に遊びに行く。また、ダンボーを出してとても楽しそうだ。

  • 「でんきや」&「かでん」が楽しかったです。そして「うそ」。これは『よつばと!』全編を通しても白眉の回じゃないかと。印象的でした。

  • うその話で泣きそうになる。これは自分がよつばの気持ちになったからか?とーちゃんの気持ちになったからか?

  • コーンスープととうもろこしとさんま。へりんぐ。もうつぎせいこうさせる あきてきたから。はぁ,やっぱ風香はやっぱええなぁ,明るいし,かわいいし……バカだし。うちの子に変なこと教えないでくれるかな。うわーっ!!あがごごごあーっうわー!!

  • 大好きな巻。
    よつばとホットケーキ、ではとーちゃんがよつばに自由に作らせる。叱らない。やんだも茶化しはするが、手出しはしない。よつばが泣けば慰める。
    とーちゃん本当は ホットケーキ 大好きマンだ!
    よつばとジャンボ、ジャンボの優しい表情な見られる。いい男だな。
    よつばとでんきや、よつばとかでん。この二話の風花の可愛らしさ。風花ととーちゃんが仲良くしているところを見るとニヤニヤしてしまう。
    そしてよつばとうそ。初めて、とーちゃんが本気で怒る。夕方の墓地を抜けて寺(神社か)に行くのは大人数人でも怖い。無言のとーちゃんと歩いたよつばはさぞ不安だっただろう。
    帰り道、とーちゃんがだっこしていたよつばを下ろすところで泣いてしまった。よつばは少しずつ成長しているんだな。
    最後にボールを投げるのも、とーちゃんがよつばの気持ちに歩み寄っていてすてき。大人に都合よい子供にさせるのではなく、大人が子供の気持ちになろうとしている。
    カバー下にはお金で動き世界の平和を守るあいつの顔。

  • 第63話「よつばとあそぶ」、かくれんぼで隠れる場所が可愛い。
    第64話「よつばとホットケーキ」、うまく焼けなくてすねてる姿がめちゃめちゃ可愛い。

  • ふふふ、ホットケーキ食べたくなった。

  • よつばちゃんは5さいで、時計が読めないけどひらがなは読めて書けるとか、遊び方とか、行動の仕方とか、
    いろいろ細かいところが気にはなってしまうんだけど、
    まあ漫画だし、楽しめればいいのかな、楽しいんだけどね。

  • よつばが嘘をついた時の話が良かった。グッとくる。

  • よつばちゃんは相変わらずやんだが嫌いでジャンボは好きだなぁ(笑)としみじみ思うエピソードが満載です。こんな子がいたら、きっと、毎日楽しい。

全301件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

あずまきよひこ:マンガ家。代表作『あずまんが大王』『よつばと!』

「2018年 『よつばと!(14)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あずまきよひこの作品

ツイートする