よつばと! 10 (電撃コミックス)

  • アスキー・メディアワークス
4.57
  • (851)
  • (366)
  • (98)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 4840
レビュー : 301
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048701433

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んだあとに元気が出る、発売日が待ち遠しい漫画です。今回はホットケーキを作ったり電気屋行ったりの回。
    なんで事無い日常なのに、特別じゃ無い事にこそ大切な事はいっぱい有るんだなぁ。

  • “毎日という宝箱を、今日も開ける”

    8年ちかい連載のなかで、「よつばとうそ」は、異質な回だと感じた。
    基本的に天真爛漫なよつばと周囲の様子を描写する他の回に対して、
    この回ではかなりのコマ数を割いてよつばの「不安」が描かれている。

    マンガに音声は付いていないが、「よつばは本当はいい子でうそつき虫が悪い」
    「だからうそつき虫を退治してもらいに行くんだ」とよつばに言う
    とーちゃんの声に、穏やかさと有無を言わせない厳しさが
    同居しているのが聞こえた気がした。

    こういうときの大人は、子ども視点で本当に怖い。
    自分の言葉で、間違いを認めなければいけないのだもの。
    (認めなければ仁王様に頂かれてしまうのだもの)

    この回でとーちゃんが言う「失敗するのはよつばの仕事だ」という育児方針は、
    「よつばとホットケーキ」のホットケーキ大好きマンにも表れている。
    いつかの巻で出てきた「こんどなんかいみない」というよつばの言葉どおり、
    鉄を熱いうちに打てる人なんだな。

    【収録話と作中の日付】
    第63話 「よつばとあそぶ」 - 10月13日
    第64話 「よつばとホットケーキ」 - 10月14日(昼)
    第65話 「よつばとジャンボ」 - 10月14日(夜)
    第66話 「よつばとでんきや」 - 10月15日(昼 前半)
    第67話 「よつばとかでん」 - 10月15日(昼 後半)
    第68話 「よつばとうそ」 - 10月16日
    第69話 「よつばとさいかい」 - 10月17日

  • 3歳児を持つ身として、よつばのとーちゃんの接し方は理想である。よつばが何度失敗しても、気の済むまで、成功するまで、最小限の助言はするけど、手伝わず、やらせてみる。見習いたい。とーちゃんカッチョいい。

  • 1巻から最新巻までをずーっと無限ループで読め!、と言われても一向に困らない希有なマンガ。

    何ということのない日常を描いていながら質が高い。
    というか、何ということのない日常の中にある楽しみこそが、誰もが共感できる幸せなのかも。

    10巻は、ホットケーキとかうそつき虫とかよみがえりの儀式とか。
    いつも思うことだけど、ジャンボと友達になりたい。本当に。

  • 出るのがいつも待ち遠しいマンガ。今回も思いっきり癒やされた。よつばを見てると、子供ってこういう反応するよなーって頷けるところばっかり。周りの人たちもみんな優しくて(優しさの形はそれぞれだけど子供嫌い!って拒絶しちゃうような人はいない)、こっちまで優しい気持ちになれちゃいます。今回はとーちゃんがすごくかっこよくて、惚れ直す巻だと思う。お隣さんが出番少なかったのがちょっと残念。

  • 読む前にスーパーに行ってホットケーキミックスを買ってこないと後悔するぞ!!!

    季節感のあるエピソードが少ない目?と思いましたがやはり面白い!

    ああもう!みんないい人ばっかりだ!だいすき!!
    ちゃんとダンボーやってるみうらちゃんがMVP!

  • 待っていた最新刊
    おそらくあずま氏には
    よつばのモデルとなっているこどもが
    身近にいるのだろうなぁ
    よつばの行動のひとつひとつが
    実に丁寧でリアル
    具体的に言うと
    ホットケーキをつくるときに手がたまごで汚れたよつばは
    話しかけると同時になんとなくとうちゃんの服で拭く
    これ、甥もやるのです
    うまくできなくて丸まってすねるのも
    不味いものを飲むとき震えるのも
    ことごとく甥とかぶりにこやかになりました
    よつばの手をにぎって眠いとはかるとうちゃんも
    小さい子どもを知らない人間にはわからないことです
    風香の評価がなぜか低いのも笑えるポイントです
    そしてカバーをめくったときにまた驚きます^^

  • お茶碗割ったのは 別にいい 窓ガラス~のあたりでウルっと。あなた疲れてるのよ…いやべつに最近嘘ついたわけでもなんでもないんですが。うーん。失敗すんのは良いけど嘘はダメだよって言ってくれる相手がいるって良いなあ、って思ってじわっときちゃったのかなぁ。

  • よつばの全力っぷりにいつも癒されます。なぜホットケーキを叩きつける(wでも一番笑ったのはカバー下だったり(w

  • 毎日という宝箱を、今日もあける。
    いやぁ、今回も楽しめた。みうらがどんどん可愛くなっていくヤバイ。そして風香の肉付きがたまりません。
    よつばが嘘つく話は良かったな、父ちゃん良い父親してるわほんと。

全301件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

あずまきよひこ:マンガ家。代表作『あずまんが大王』『よつばと!』

「2018年 『よつばと!(14)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あずまきよひこの作品

よつばと! 10 (電撃コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする