とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (6) (電撃コミックス)

著者 :
制作 : 冬川 基 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
4.16
  • (109)
  • (102)
  • (52)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 1306
レビュー : 59
  • Amazon.co.jp ・マンガ (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048703505

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一方通行vsミサカ10032号の回。
    美琴かっこいい!!!泣ける。かわいい。
    一方通行顔がかきくけこここくくくきか。最初のLevel6実験の様子が書いてあって初期ミサカかわいい。一方通行…。゚(゚´m`)゚。
    みんなかわいいはやく幸せになれ!!

  • 本編を読んでいないとわかりにくいかもね。
    逆に本編でのキャラの動きの裏がわかる作りだな。

  • メモ

    妹達(シスターズ)編の美琴視点。美琴の涙、最弱の上条さんが最強の一方通行に立ち向かう。

  • 禁書目録の妹達編のコミカライズを御坂視点で見たかんじ.いいなコレ

  • 「絶対能力進化」実験の話が本格的にスタートだね.
    もっとも,小説でもアニメでもやった話だけどね.

    基本的には美琴の視点で描かれているから新しいシーンが多いんだけど,後半は当麻と「一方通行」の戦闘シーンが多かったのは微妙かな.
    これじゃ,原作との差があまりなくなってしまうから今更感がね.

  • 本編とクロスしてきたのでこういう展開だったなぁ、と懐かしみながら読みました。
    追い詰められていく美琴を見るのが痛い痛い。
    そして上条さん格好良すぎる…。
    話間、カバー裏のオマケマンガも健在ですが今回はちょっとボリューム少な目。

  • あぁはいはい最強最強。やっぱアクセラレータとかの立場というか描写みると上条さん問答無用で殴ってくる悪者にしか見えない

  • 上条さんかっこ良すぎじゃないですか!

  • よかったです。

  • いよいよ本編と合わさってきました!
    アクセラレータさんが現役悪役っぷり。
    しびれますな。

    でもこのシスターズ編おわってしまったら、レールガンどうなるのかな。
    本編にないものが続いていくのが面白いから

全59件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

鎌池 和馬(かまち かずま)
ライトノベル作家。男性。趣味は「仕事」(小説を書くこと)で、休日も仕事のための資料調査などに余念がなく、結果として速筆・多作
2004年、『とある魔術の禁書目録』でデビュー。度々アニメ化され、代表作となった。原作の累計発行部数は1500万部を超え、宝島社主催「このライトノベルがすごい!」2011年度「作品部門」1位、2014年度「このラノ10年間のベストランキング」1位を獲得。また、同作品のスピンオフ漫画『とある科学の超電磁砲』の原作も担当。その他代表作に、アニメ化された『ヘヴィーオブジェクト』など。

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (6) (電撃コミックス)のその他の作品

鎌池和馬の作品

ツイートする