俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4 (電撃コミックス)

著者 :
制作 : いけだ さくら 
  • アスキー・メディアワークス
3.36
  • (10)
  • (11)
  • (32)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 342
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048704809

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズを1巻から4巻まで読みましたが、この4冊には自分にとって「俺妹」というコンテンツのファンとしてのコレクション対象、お布施の対象以上の価値を見いだすことができませんでした。
    原作者がシナリオ(一部ですが)を書き、原作のイラスト担当がキャラデザインを担当しているという原作ファンにとってはこれ以上ないほど幸せなアニメ(読む前に見ても、読んでからみても、全く違和感が無いアニメでした)があるから、というのが第一の理由です。
    原作を読んで膨らませていた想像(妄想も)の「答え合わせ」や、文字で語りつくせなかった細部の「補充」、映像化が難しそうな部分の「お手並み拝見」などはアニメが100点満点に近い点数を獲っている一方、コミックは合格最低点の60点の当落線上だろうと思います。

    もし、原作小説も、アニメも見たことがない、単に掲載誌の他の連載を読むついでにたまたま目にした、という人を想定すると…あやせという「すぐに目のハイライトが消える」ヤンデレ(桐乃に対してです)としてとてもキャラが立っている子が出てくるこの巻は、意外に面白いかもしれません。
    でも、好きなコンテンツに対する桐乃の壊れっぷり・ハマりっぷりといった残念さの描写が十分ではないため、あやせに対する「エロゲーと同じくらい好き」という真摯かつ残念な心の叫びが十分に伝わってこないように思えます。

    なお、「俺妹」というコンテンツが盛り上がっている中、コミックのシリーズは本巻をもっていったん終了となり、1ヶ月期間を空けて黒猫を中心に描いたスピンオフとして再開しています。4巻読んでみて、これはありがたいと思いました。原作でかなりの人が感じていた消化不良ぶりを、公式に解消してくれるのですから。4巻まで読み進めてきてよかった思い直した瞬間です。

    以下、蛇足です。

    このコミカライズ漫画は『電撃G's magazine』の2009年3月号から2011年5月号まで連載されていたそうです。原作小説はこの間2009年4月に3巻が、そして2011年5月に8巻が発行されています。また、アニメは第1期が2010年10月~12月に、第2期は2013年10月~12月に放送されています。コンテンツが一番盛り上がっていた時期であり、特に3巻の「特装版」はアニメ放送に合わせて一層の盛り上がりを狙ってフィギュア付きで発売されたのでしょう。
    また、掲載誌の『電撃G's magazine』は、

    2010年10月号からは「コミック200%計画」と銘打ち、電撃文庫やKey作品の漫画化作品を次々と連載開始し、本誌全体における漫画の比重が増加の一途を辿る。
    (<a href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%92%83G%27s_magazine" target="_blank" title="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%92%83G%27s_magazine">電撃G&apos;s magazine - Wikipedia</a>)

    という状況だったそうですので、人気のコンテンツのコミカライズ作品である本作はまあまあ重要な地位を占めていたのではないかと思います。同時期に電撃レーベルから発売されているコミックは「ロウきゅーぶ!」やら「リトルバスターズ!」、「Angel Beats!」などが並んでいます。

    ただし、急拡大により、担当編集者によるフォローが疎かになっていたのではないかと勝手に想像しています。背景が白いのも描き文字が読みにくいのも京介の髪がヘルメットなのも、アドバイスしたり、手伝える人を手配したりすれば解決する問題のように思えるのですが…。

    最後になりますが、自分は作画担当のいけださくらさんのTwitterをフォローしています。イラストがよく流れてくるのですが、この本の頃と比べ、ずいぶん画力が上がったなあ(ああ、上から目線でごめんなさい…)と感心しています。新たに連載をされていらっしゃるようですし、応援したいと思います。

  • あやせが怖い。すごくおもしろいけど。京介がキモくてほんとにいい奴で、ラストの叫ぶ場面はかなり迫力ありました。おもしろかったです!それと、お父さんに人生相談をする場面もすごく好き。

  • まぁまぁ面白い。
    キャラがかわいい。

  • #manga
    1〜4巻読了。
    そうそう、最初の頃は結構いい兄妹ものなんでした。
    ちょっと特殊な趣味を持つ出来のいい妹と平凡な兄のぎこちない関係性がいい。
    最近のハーレム展開よりはずっと作品性が高い。

  • ヤンデレあやせ登場回。

    相変わらず京介がキモいが原作通りなのでヨシ。

    キャラクターは省略気味だが細かいアクセントは上手い。ただ全体的に白いような…重要なシーンになればなるほど目立つだよなー

  • 千葉などを舞台とした作品です。

  • お話的には普遍的な重めの話をうまく料理しているな、と言う感じですが、いけだ先生のかわいらしい絵の雰囲気がちょっと変わっちゃってがっかり。

    がっかり。

  • TUTAYAレンタル

    前はもう少し丁寧に描いてた気がする。
    ちょっと残念。

  • 新ジャンル:親父萌えw

  • あやせは3巻オマケの地雷臭と比べると本編では思ったよりマイルド。この作品らしくはある。京介のがんばりは偉いけど、残念ながんばりだ。

全17件中 1 - 10件を表示

プロフィール

電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『エロマンガ先生』著者。

「2018年 『エロマンガ先生(10) 千寿ムラマサと恋の文化祭』 で使われていた紹介文から引用しています。」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4 (電撃コミックス)のその他の作品

伏見つかさの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4 (電撃コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする