アイドライジング!〈2〉 (電撃文庫)

著者 :
制作 : CUTEG 
  • アスキーメディアワークス
4.00
  • (11)
  • (24)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 139
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048705554

作品紹介・あらすじ

アイドルデビューをきっかけに、海上都市ニライカナイの高校・鳴谷鴬へと転入したアイザワ・モモは、なんとハセガワ・オリンと同じクラスに!積極的に声をかけたり、シャワールームで裸の付き合い(?)をしたりして、なんとか仲良くなろうとするモモと、それをことごとく突っぱねていくオリン。そんな噛み合わない二人だったのだが-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2巻はタッグマッチ!! 1巻読んだ後、タッグマッチとかないかな〜とか思ってたから嬉しかったw
    1巻からの熱いバトルとド直球展開、百合ニケーションは勿論健在w つーかタキさんガチレズじゃないですかータキさんガチレズじゃないですかー。
    友情努力勝利をこうも真正面からやられて、これだけ楽しませられたら読み手はお手上げw 306頁の挿絵最高です。
    あと、薄い本はタキ×モモg(ry

  • 百合というより少年誌。心地いいお話。
    あと、一巻でも思ったけど、文章がすごく読みやすい。引っかかりなく読めるのは、うまさと、表現力と、あるからなのだろうな。

  •  

  • ベタではあるがオリンとモモが双子のアイドルにリベンジする様は読んでいて気持ちが良かった。

    バトルシーンも前巻より面白くなっており、百合シチュに耐えられればオススメ。

  • 努力、友情(百合)、勝利といったジャンプのような熱い王道もの。

    今回はタッグマッチなのでアイザワ・モモ&ハセガワ・オリンvsユウゼンジ・アレコ&ナギコの双子姉妹(ツインズヒール)戦がメイン。 モモとオリンが色々ありながら絆を深めていく場面はまさに王道!
    ユウゼンジ姉妹も好きなのでまた出てきてくれると良いなぁ。 あとモモとオリンのブログでのやりとりも注目です。


    ちなみに2巻でオリンの台詞は釘宮さんで脳内再生余裕でした。 小悪魔チックな彼女には、釘宮ボイスがよく似合う!?

  • 今回はモモとオリンのタッグバトルッ!! サイコーにニヤニヤした。モモちゃんおやぢが入ってるw

  • 貴重な百合ラノベ

  • 内容は「ツンデレ」と「タッグマッチ」を足し算したら出てくるようなテンプレ展開であった。

  • ハイテクスーツ美少女プロレス第2巻。乳揉みシーンが多いけど、女同士だしエロくないし、ってんなわけない! なんか危ないフェロモンが本から迸ってて、変な方向に目覚めてしまいそうな危険なラノベ。
    第2巻は始まりから終わりまでオリン無双。けどそのツンデレを天然で受け止めるモモがよかった。個人的にはユウエンが一番面白かったが。
    バトルシーンがやや妄想…じゃなくて想像しづらいけど、そこは何回か読んで補完した。

  • 失速しないおもしろさだった。モモとオリンはいいコンビだなあ

全11件中 1 - 10件を表示

アイドライジング!〈2〉 (電撃文庫)のその他の作品

広沢サカキの作品

アイドライジング!〈2〉 (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする