スーパーエレガント (電撃コミックス EX 156-1)

著者 :
  • アスキー・メディアワークス
4.15
  • (4)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048708371

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • せっかく『ポプテピピック』のアニメ化も決まってることだし、コレを機に再版しないかなと思って待ってたんだけど、全然そんな気配がないから古本で買いました。
    もしかして出版社が竹書房じゃないことと関係があるのかな?

    流石に最初は絵が拙いと思ったけど、わりとスグに今の画風になるという。
    表紙から変身アイドル街道モノ(要は『魔法の天使クリィミーマミ』みたいな)かと思ったら普通に学園日常モノだったという。
    最初はストーリー物を描いてたのかなと思ったら大して今のノリと違わないという(ただしやってることは大人しい)。
    パンチラとかあるという。
    戦国ちゃんがエロいという(女体盛り)。

    膝の裏のことを「ひかがみ」っていうの、初めて知ったよ。
    勉強もできる素晴らしい漫画だよね!



    ところでコレ、駿河屋さんで「コンディション:可」の状態のものを購入したのだけど、帯は付いてるし日焼け色褪せはないし、角が折れたりもしてない備品だった。
    「可」でコレなら「非常に良い」だとどんな状態のものが届くんだろう。
    たまに「良い」でコレなの・・・?ってのもあることを考えると、駿河屋さんのコンディション表示は安心できるなぁって思った。
    (もしかするとクレーム回避のために中古品は全て「可」にしてる可能性もあるのだけど。)

  • 2巻ないんスか

  • あ…ありのまま 今 起こった事を書くぜ!おれはこの表紙の漫画を読んでいると思ったがいつのまにか終わっていた。な…何を言ってるのか わからねーと思うがおれも何を読んでいるのかわからなかった…
    最後まで表紙のマスコットみたいな奴が一ミリも触れることもなく出ることもなく終わったがこいつなに?
    それを含めて絵柄も変則的に変わり、4コマという概念も無く、シュールとカテゴライズすれば聞こえが良いが全体的に雑で粗くセンスが尖り過ぎだろ。
    そこはかとなくあらびき団の空気を感じさせる漫画ではあった。これ、もうアナーキー・メディアワークスいいじゃん。

  • 絵ですでに笑えるのはネタの効力アップで良いですね。淡々としてるいうより無頼派な感じのはちゃめちゃな4コマ。同時に大沖さんのはつめちゃんも読んでましたが、あっちは淡々、じわじわという感じ。初期のほうがツボに即ハマる感じがするけど、今の絵柄は今の絵柄でじわじわ来る感じにシフトしたのかも。ギャグは繊細だ…

  • 作者の2次創作漫画は好きなんだけど、それと比べるとこっちはまだ自分で自分のキャラをうまく扱えてない感じ。でも独特の間というか空気感というか、そういったものは楽しめた。

全6件中 1 - 6件を表示

大川ぶくぶの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする