竜と勇者と可愛げのない私〈5〉 (電撃文庫)

著者 : 志村一矢
制作 : ぎん太 
  • アスキーメディアワークス (2011年10月8日発売)
3.57
  • (1)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :80
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048708760

作品紹介・あらすじ

祖国の英雄であり、自らも尊敬する騎士レイヴェンの暴挙を目の当たりにして、心に深い傷を負ったアンジュ。ふさぎ込む彼女を元気づけたのは、レックスのユーモアとさりげない優しさだった。なんとか立ち直り、魔王に会うべく再び冒険の途についたアンジュ。そんな彼女が出会ったのは、敵対するフェブロニアの女王、ティアマリアに復讐心を抱く少年だった。彼とともに行動することとなったアンジュたちは、ついにティアマリアと対峙することに!そして戦いは思いもしない方向へと展開して!?可愛げのない魔法少女とヘタレ勇者が繰り広げる新感覚ファンタジー第5弾。

竜と勇者と可愛げのない私〈5〉 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一体何が起こったのか、さっぱり分からないまま
    そこから逃げ出した3人。

    こんな状態になったら、混乱してどうしたらいいのか
    さっぱり…になるのは確かです。
    謎の片鱗はあるけれど、全体図はさっぱり。
    当然ですが、これも後で回収される謎?

    今回は女帝登場。
    謎がひとつ解明されたと思ったら、また謎が増える。
    次で明かされるのは、どの謎でしょうか?

  • 978-4-04-870876-0 277p 2011・10・10 初版

全2件中 1 - 2件を表示

竜と勇者と可愛げのない私〈5〉 (電撃文庫)のその他の作品

志村一矢の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

竜と勇者と可愛げのない私〈5〉 (電撃文庫)はこんな本です

ツイートする